今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

石川県

金沢日帰り旅をまとめてみた

9月に、ほぼ思いつきと言ってもいいぐらいの軽いノリで、金沢で弾丸をキメてきました。 今回は、その総括をします。 往復ともに夜行バスで移動 上の記事でも書きましたが、修行でした(笑) 利用したのはVIPライナーです。 新幹線を利用すると、東京ー金沢間…

金沢弾丸浪漫譚:最終幕 金沢駅前で一風呂浴びて行きませんか?

兼六園の撮影中に疲れがどっとでてしまったため、どこかで休もうと思い兼六園を後にしました。 ただもう一つだけ見たいものがあったので、体にムチを打って訪れてみました。

金沢弾丸浪漫譚:第五幕 金沢21世紀美術館〜金澤神社〜兼六園

にし茶屋街から始まり、雨宝院、長町武家屋敷跡、ひがし茶屋街と訪れてきました。 定番すぎるほど定番な観光ルートを辿っております(笑) いえ、初めて訪れる場所は、むしろ定番なところへ行くのが王道かなと思っております。 そんな定番な観光ルートも、佳…

金沢弾丸浪漫譚:第四幕 ひがし茶屋街

金沢の定番中の定番、ひがし茶屋街。 一回は訪れてみなければ… というわけで、今回はひがし茶屋街を訪れてみました。 ひがし茶屋街への行き方 ひがし茶屋街に向かう前に、僕は長町武家屋敷跡にいました。 ですので、そこからひがし茶屋街に向かうことになり…

金沢弾丸浪漫譚:第三幕 長町武家屋敷跡

長町武家屋敷。 当時、藩士が住んでいた一画で、 今も人々が生活しています。 金沢と聞くと連想する光景として、 茶屋街や武家屋敷、 という方々が多いのではないでしょうか。 僕自身も、金沢と聞くと、 その2つが思い浮かびます。 金沢を訪れた際には、そ…

金沢弾丸浪漫譚:第二幕 雨宝院

にし茶屋街から500mぐらい離れたところに、雨宝院というお寺があります。 こちらのお寺は、文豪室生犀星が青年になるまで過ごしたと言われています。 恥ずかしながら、日本文学に疎いため、どんな作家だったのかは存じません…(恥) ところで、室生犀星とい…

金沢弾丸浪漫譚:第一幕 にし茶屋街

金沢というと、伝統的な木造建築が建ち並ぶお茶屋街を思い浮かべます。 その風景を見たく、出発前の調査で、ひがし茶屋街の存在を知りました。 さらに調べてみると、ひがし茶屋街に対して、にし茶屋街も存在することを知るに至ります。 そこで、全ての旅程を…

夜行バスで弾丸トラベルをやってきた!金沢篇

弾丸で金沢に行ってきます。行きも帰りも夜行バス。しかも4列シートっていう、修業です(苦笑) — てぃーし (@tidus_tabilog) 2016年9月21日 去る9月…夜行バスで金沢へ行ってまいりました。 生まれて初めての金沢です。北陸は、子供の頃に富山に行って以来な…

スポンサーリンク