読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

週末台湾弾丸トラベル台中篇を総括してみた

旅の企画と支度 序幕 セールでGET 今回の旅のきっかけと、格安航空券をゲットした話を綴っております。羽田ー桃園線の往復料金の値段を周囲に話すと、「え!?そんなもんで行けちゃうの!?」と驚かれます。新幹線で東京ー京都間の片道分より安いですよ!!詳細は…

台中市内でお寺を巡る…宝覚寺に行ってみた!

大きな大仏が有名な宝覚寺(寶覺寺) 宝覚寺とは 台中では数少ない仏教寺院で、日本統治時代に台湾中部で亡くなった日本人の遺骨安置所や日本軍として戦った台湾人の慰霊碑もあり、亡くなった人に手を合わせたい。 『地球の歩き方 台湾』より引用 上に引用し…

台中市内でお寺を巡る…台中孔廟に行ってみた!

孔子を奉っているお寺、孔廟 孔廟とは… 台北にもあり、当ブログでも以前紹介させて頂きました。 名前に「孔」という文字があります通り、儒教で有名な孔子が祀られているお寺です。 ここ台中にも孔廟があります。 1976年建設の中国風宮殿建築の廟。主殿には…

アーティスティックでワンダーランド!?虹彩春村へ行ってみた!!

虹彩春村とは? 90歳を超える黄おじいさんが描くカラフルなペインティングが話題を呼んでいる住宅街。伝統的な軍人村のコンクリート家屋の壁や道路は独創的な絵で彩られ、今では記念品を販売するほどの人気観光スポットとなっている。 『地球の歩き方 台湾』…

台中市内の巧合大飯店(チャンスホテル)に宿泊してみた!

今年の3月に台中を訪れて以来、2回目の台中となります。集集線の旅を企画した時から、宿泊は台中にしようと決めていました。 宿探しで苦労する 今回の宿泊も、前回宿泊したところと同じところが良かったのですが、残念ながら満室…ということで、仕方なく別…

ローカル線で行くゆるい旅。集集線の終着駅、車埕へ行ってみた!

集集線の終着駅、車埕火車站 車埕火車站とは 集集線の終点である車埕から、かつては埔里まで軽便鉄道が走っており、ダム建設の資材運搬と林業の運搬を担っていた。現在車埕付近はテーマパークのように整備されており、駅舎は往時の姿に復元され、かつての機…

ローカル線で行くゆるい旅。水里火車站とその周辺をぶらついてきた!

集集線最大の町、水里火車站 水里火車站とは… 集集線沿線では最大の町で、交通の要衝となっている。 宿泊施設やレストランは少なく、 わずかに駅前付近にレストランや経済的ホテルがある。 日月潭や埔里、台中行きのバスが発着する。 『地球の歩き方 台湾』…

ローカル線で行くゆるい旅。集集火車站と周辺をぶらついてきた!

台湾のローカル線の一つ、集集線での旅。今回は、その集集線の名前にもなっている集集火車站で途中下車し、周辺を散策してみました。

集集線を目指して…桃園空港から二水まで移動してみた!

集集線までの道のり 集集線の起点は二水(アーシュイ)という駅です。まずは二水火車站に向かう必要があります。そして、その二水火車站へは台中から台鐵に乗って向かうことになります。 ※火車站は鉄道の駅を意味します。 バスで行く場合 桃園空港から台中ま…

Peachで行く週末弾丸トラベル。第二弾、台中篇!

今回の旅のきっかけ Peach Aviationを利用して、5月に週末台湾弾丸トラベルを敢行したわけですが、 今回もPeach Aviationを利用して週末台湾弾丸トラベルをやってきました。 ご存知の通り、日本は6月に祝日等がないため、暦上は土日しか休みがありません。 …

弾丸トラベル!台中へ行ってきます!

どーも! 僕は今、羽田空港国際線ターミナルにおります。 早朝便で台湾の桃園空港に飛び、そこから台中を訪れる予定です。 今回、台中を訪れる目的は、 集集線乗り鉄旅をしてくること、でございます。 というのも、3月の三連休では、集集線に乗る時間がなか…

スポンサーリンク