読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

帰国は次の旅の始まり:台湾南部周遊一人旅を総括してみた

8月に行ってきた旅だというのに、ついに11月に突入してしまいました。 それまでの旅の記録を綴りきらずに溜め込んでしまっていたのが原因ですが。 それでも何とか書ききることができました。 というわけで、今回は最後のまとめです。 今回の旅のダイジェスト…

台湾南部周遊一人旅感動のクライマックス!と思いきや、飛行機が飛ばない??

台北で気になるお店の魯肉飯を食べたのち、ビール片手に台北市内をプラプラしました。 そして、結構ギリギリの時間となったので、桃園国際空港に向かうことにしました。 1819系統バスで桃園国際空港へ 國光客運の1819系統バスに乗って、桃園国際空港へと向か…

台南から台北へ…台湾高速鉄道(新幹線)に乗って移動後、気になっていたお店で魯肉飯を食べてみた!

台湾南部周遊一人旅、最終日。 この日は帰国のために桃園国際空港へ行かなければなりません。 台南から空港へ直接行くのが合理的ですが、一度台北に出て、前から気になっていたお店で魯肉飯を食べてから空港へ行くことにしました。 台南から台北への道のり …

台南市民の憩いの場所…台南公園へ行ってみたらトレーナーだらけだった!

安平老街を後にし、再び88系統バスもしくは99系統バスに乗るべく、「安平古堡」のバス停に向かいました。 途中、安平市場等を見ていきましたが、この日はお休みでした。 軒並みお店がお休みということもあって、この時、僕はこの日が日曜日だと勘違いしてま…

安平老街をめぐる旅…安平老街を巡ってみた!

安平古堡を見終わった後、少し小腹が空いてきました。 加えて、夏の、しかも台南の暑さに体力を奪われてしまったこともあり、 エネルギーを補給したくなりました。 飲食店を探して、安平開臺天后宮や安平古堡の周辺をウロウロしてみたのですが、 なかなか自…

安平老街をめぐる旅…安平古堡へ行ってみた!

バスに乗って安平へやって来た僕は、「安平古堡」というバス停で降りました。 古堡街という通りを南下していくと、右手に史跡が見えたので、 気になって地図を広げてみると、「安平古堡」という文字が… ここで降りたのも何かの縁… というわけで、安平古堡に…

安平老街をめぐる旅…安平開臺天后宮へ行ってみた

赤崁樓を出た後、赤崁樓前のバス停から99系統バスに乗り、安平へと向かいました。 安平は、台南市街地から西に位置する地区で、台湾の歴史の起源であると聞きます。 ホステルで同じ部屋になった台湾の方に、オススメの場所を聞いておりました。 その方が言う…

閑話休題:台南市の猫を撮影してみた!

台南で宿泊したゲストハウス前にいた猫を撮影してみました。

台南の象徴の一つ…赤崁樓へ行ってみた

台南と言ったら赤崁樓を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 前回紹介しましたが、祀典武廟と大天后宮にバスで行く際には赤崁樓が最寄りのバス停になります。 僕は、先に祀典武廟と大天后宮を見てから赤崁樓に行きました。 赤崁樓は台南を代表する歴…

350年の歴史…祀典武廟と大天后宮へ行ってみた

台南孔子廟やその近くのお寺を巡った後、神農老街へと向かう途中で立ち寄ったお寺がありました。 それが今回のネタである祀典武廟と大天后宮です。 その時、すっかり陽が落ちてしまい暗かったことに加え、 既に飲んでしまっていたということもあり、撮った写…

台南の食堂で出会った魯肉飯は絶品だった!

台南に留学していたという方から教えてもらった飲食店があります。 その方いはく、「これが本当の魯肉飯だ」と。 魯肉飯好きの僕としては食べない訳にはいきません。 と、いうわけで、その食堂に突撃してみることにしました。 大学の周囲は飯屋天国 教えても…

台南市内のお寺を徒歩で廻ってみた!

台湾はお寺が多く、街を歩いているとよく見かけます。これは台南でも同じであることは以前も書かせて頂きました。 先日は台南孔子廟をご紹介しましたが、今回は、他に廻ったお寺を紹介致します。 三官廟 道を歩いていたら、偶然に遭遇したお寺です。 ですの…

現代アートが集う街…台南市神農老街に行ってみた

台南へ移動してきた最初の夜。 僕には行ってみたいところがありました。 それが今回ご紹介する、「神農老街」という通りです。 神農老街とは 神農老街は、古民家を改造したBarや、現代アートが集まる街で、注目を集めるスポットです。 清代からの町の名残を…

台湾最古の最高学府、台南孔廟に行ってみた!

台湾は非常にお寺が多く、街を歩いていると、頻繁にお寺を見つけます。 それはここ、台南でも同じです。 僕もこれまで何回かお寺を紹介してきましたが、 その中の一つに、孔子を祀っているお寺、孔(子)廟*があります。 台南にも孔子廟があり、メジャーな…

高雄市内から台南市内へ…自強號に乗って移動してみた!

夏休み4日目。 前稿でお伝えした通り、墾丁から再び高雄に戻って参りました。それは、台南に向かうためです。 台南はこれまで一度も訪れたことがありません。 ですが、「古都」と称され、また路地裏が面白い街であるということも聞いていたので、是非とも訪…

再9189墾丁快線乗車記:墾丁から高雄までの帰り方

短い夏休みのうち、2日間を墾丁に費やし、今度は台南へと向かうべく、墾丁から高雄へ帰ることに… 台南へは、高雄から鉄道(台湾高速鉄道もしくは台鐵)またはバスで行くことになりますが、僕は台鐵で行くことにしておりました。 いずれにせよ、一度高雄に戻…

墾丁の夜を食べ尽くす…墾丁大街の夜市に行ってみた!

夏休み2日目、3日目… 前稿でも書きました通り、僕は台湾有数のリゾート地、墾丁(ケンティン)という場所にいました。 余談ですが、ケンティンという読み方は台湾での読み方のようで、北京語ですと、ken ding(ケンディン)と濁音になります。 実際、9189…

9189墾丁快線乗車記:台湾有数のリゾート地、墾丁に行ってみた!

夏休み2日目…僕は高雄市よりも更に南部にある墾丁(ケンティン)という場所にいました。 旅のしおりでも書いた通り、知人に教えて貰った場所で、 Google Mapで眺めてみたところ、とても写真映えのする場所だったので訪れてみたいと思っていました。 今回は…

男一人で……夜の愛河を歩いてみた!

テレビ番組等でも必ずと言ってとりあげられる愛河。 夜になるとライトアップがされ、恋人たちが愛を語り合うための場所に… 前回、高雄を訪れた際に、愛河に写真を撮りに行くかどうか考えましたが、 ホステルでシャワーを浴びたところ、どっと疲れが出てしま…

高雄の歴史を感じられる場所、旗後砲台と旗後灯塔へ行ってみた!

3月に訪れた際にも、旗津半島への上陸を目論みたのですが、時間的な余裕がなかったため、諦めました。 そこで今回、時間的な余裕もあったことから、旗津半島を訪れてみることにしました。 旗後砲台 旗津半島の中で特に訪れてみたかったのが今回ご紹介する旗…

港町高雄を最も感じることができる場所、旗津半島に行ってみた!

3月に高雄を訪れた際にも旗津半島上陸を試みたのですが、 時間的余裕がなかったため諦めてしまいました。 今回は時間的余裕があったので、訪れてみることにしました。 旗津半島とは… 高雄市の西側に、まるで高雄港を覆うように延びる幅200m、長さ11.3kmの砂…

桃園空港から高雄へ…龍虎塔に登ってみた!

旅のしおりに書きました通り、今回は台湾の南部を廻ることにしました。 本稿では、桃園空港から直接高雄に向かいましたので、その時の記録を綴ります。 東京から高雄まで お馴染みMM1029便で訪台 羽田空港AM5:55を出発し、台湾桃園空港に向かいます。 最近の…

安宿宿泊記:台南市内にあるLight Hostel(承億輕旅 台南館)に宿泊してみた!

台南市内の宿泊もホステルを選択しました。 選んだのは、Light Hostel(承億輕旅 台南館)というホステルです。 Light Hostelへの行き方 台南火車站から行く場合、1番、5番、18番バスに乗るのがわかりやすいかと思います。 ※台南では、路線番号によって…

安宿宿泊記:墾丁のケンティンウォーカーホステル (沃客背包客棧)に泊まってみた!

今回は、旅の計画にも書きました通り、台湾の南部を廻る旅でした。 そのうちの一つに、墾丁という場所に行ってみることに。 台湾のリゾーチとして知られているそうです。 何かアクティビティをしたいと思っていたわけではありませんが、 写真を撮るにもよい…

安宿宿泊記:高雄市内にあるバックパッカーズイン カオション(貝殼窩港都青年旅舍)に泊まってみた!

安宿宿泊記です。 宿泊代をあまりかけたくないという方のお役に立てれば幸いです。 高雄市内の安宿状況 高雄市内にも安宿が点在しています。 日本人がよく利用するとされる代表的な安宿は、あひる家やトリップGGホステルあたりでしょうか。 特にあひる家は、…

台南を旅する際に…あると便利なアプリを紹介します!

困ったら、旅遊服務中心へ行く タイトルにある「アプリ」の話をする前に…台湾全体的にそうなのですが、 台南は特に観光に力を入れている印象を受けました。 観光スポットを巡る路線バスもありますし。 ただ、欲を言えば、もっと本数があると嬉しいなぁ。 さ…

夏休み特別企画!台湾南部を周遊してきた‼︎

企画で頭を悩ます 夏休み。普段、長期の休みがとれない僕にとっては、なかなか行くことできない場所に行ける数少ないチャンスです。 ゴールデンウィークには、 バンコクからスコータイ スコータイからチェンマイ チェンマイから再びバンコク メークローン市…

スポンサーリンク