今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

旅に出たい気分を抑えるために、羽田空港に写真を撮りに行ってきた


昨日、tweetしました通り、羽田空港に写真を撮りに行ってきました。
タイトルの通り、旅に出たい気分を抑えるためもありますが、
流し撮りの練習もしたいなと思いまして…

そんなわけで、2つの目的のために行ってきたわけでございます。

Lufthansa航空の機体を撮りたかったのですが、
家を出る時間をミスってしまい、僕が空港に到着した頃には
既に出発してしまっておりました…

僕が到着した頃は、
ベトナム航空VN385便(東京羽田発ハノイ行)の最終搭乗案内をしていた頃で、
僕が展望デッキに到着して暫くすると、出発しました。

前回のベトナム一人旅では、ハノイには行かなかったので、
是非ともハノイにも行ってみたいものです。


カメラを構えていると、次々と飛行機がやってきます。


こちらはANA機でしたが、JAL機はもちろんのこと、
スカイマーク機、スターフライヤー機やソラシド機も次々と到着しました。
流し撮りの練習相手が不足することはありませんでしたね。

もちろん、着陸する飛行機ばっかりを撮影しているわけではなく、
駐機している機体の撮影を行いました。
カメラを構えていて気付いたのですが、
上記の通り、B777の機体なのに、787って番号が振られていたことがシュールに思えて、
一人でニヤニヤしながら撮影してました。

周りの方々には、変人に映ったかもしれませんね…


陽が落ちると、飛行機を誘導するための灯りや、空港設備の電灯が点灯しました。
また、ゲートブリッジにも火が灯り始めました。

景色としてはいいのですが、
撮影をする身からすれば、ISO感度を上げて撮影しなければならず、
ノイズのとの闘いになってきます。


つい先日は、逆の視点だったんだなぁと思うと、
時間の流れの早さを感じてしまいます。

早く旅に出たいなぁ…



とまあ、こんな感じで遊んできました。
今回撮影してきて思ったのは、
やはり動きものを撮るのであれば、EOS 7D Mark2があった方がいいなと。
あと、もう少し焦点距離の長いレンズが欲しいですね。
今回持って行ったのは、キットレンズとしてついてきた、EF-S 55-250mmだったのですが、
もっと寄りたかったというのが本音です。
やはり400mmクラスのレンズがあると安心ですね。

今後も練習を兼ねて、継続的に撮影に行こうと思います。 


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク