今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

2015年夏休みの旅の計画:写真を撮りたいが為にタイに行く事を思いついた

自問自答の日々

8月の月初…

僕はまだ夏休みの予定を決めかねていました。

何処へ行こうか?何をしに行こうか?自問自答の連続でした。

しかしながら、後者は比較的すぐに結論が出ました。

写真を撮りに行きたい。

あとは場所です。

休みは、5日間ありますが、その全てを利用して行ってくると、翌日の出社に悪影響が生じるのではないか懸念してました。

そこで、一日前に帰ってくるという前提でチケットを探していたのですが、なかなか良いチケットが出て来ず……

むしろ、5日間フルに利用した旅程の方が、航空券が安かったわけです。

チャイナエアラインで安価な航空券をゲット!!

ということで、お盆休みをフルに利用して、バンコクへ行くことにしました。

今回の航空券ですが、約2週間前であるにも拘らず、チャイナエアラインで43,000円でした。

安い!

ということで、購入です。

気になるバンコクの治安

さて、バンコクへ行くことを決めたのはいいのですが、果たしてバンコクは安全なのか?

ということで、外務省が公表しているデータを見て確認すると「十分注意」

ま、まじか!?

決済が終わってから調べたという、100%自分が悪い状況ですが、

まあ、だ、大丈夫でしょう!

ということで、気にしないようにしてタイ一人旅を計画することにしました。

観光スポットの情報収集

タイとかバンコクで検索をすると、大人の遊びを紹介されているブログが目立ちます。

それよりも、観光スポットが知りたかったのですが、なかなか情報が集まりません。

仕方がないので、まずは図書館に行って地球の歩き方を借りてきました。

これのお陰で、かなり情報が集まりました。

というか、不真面目な観光多すぎやろ(汗)

そこで、今回の旅行の計画としては、

  • バンコク
  • アユタヤ
  • カンチャナブリー

この3つを攻めることにしました。

このうち、カンチャナブリーは、旧日本軍に縁のある土地のようですし、今年、戦後70年という節目の年でもあることから、カンチャナブリーに行って、自分なりに第二次世界大戦に向き合って来ようかなと思ったわけでございます。

そんなこんなで、5日間の計画を立て、日本から遥か離れた土地へ赴くことを計画しました。

最後に…

というわけで、新シリーズとしてタイの記録を綴っていきます!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク