今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

チャイナエアラインCI0835便搭乗記:台湾からタイへ…飛行機に乗り遅れるとこだった(汗)

初の乗り継ぎ

飛行機を降りると、乗り換えの案内を持ったお姉さんが立っておりました。

とりあえず、案内に従って進んで行きます。

で、どこに行けばいいだろうか?

Eチケットを確認すると、ターミナル1と書かれていたので、ターミナル1に向かいました。

台湾に入国する方々とはここでお別れです。ほとんどの方がイミグレへと向かって行きました。

僕の方はというと、イミグレには向かわず、まっすぐ別のゲートに向かいます。が、進んで行ってみると、誰もいません。

アレ?マチガエタ??

とりあえず、ターミナル1に行ってみます。

途中、日本人の女性から声をかけられました。どうやらその方も迷っていたようです。

行き先同じかな?と思って尋ねたところ、その方は違う国に行かれるようでした。

CI0835はいずこへ??

ターミナル1に着いたのですが、バンコク行きの便(CI0835便)が全く見当たりません。

おかしい……

丁度よいところに、チャイナエアラインのラウンジがあったので聞いてみました。

「アナタの便は、ターミナル2です。」(英語)

なんと!!

一緒にいた女性は、そのままターミナル1からの出発で良かったため、ここでお別れです。

残念…

「いい旅を!」

そういって僕は別れを告げると、急いでターミナル2に戻ります。

ただし、この時点で既にBoarding Timeになっておりました。

間に合うか?

乗り遅れたらシャレにならん!

ということで、急ぎ足で元来た道を戻ります。

ターミナル間をつなぐシャトルトレインに乗り、再びターミナル1へ。

再度手荷物検査を受け、急いでゲートに向かいます。

ゲートに到着したところ、まだ搭乗手続は始まっていなかったので助かりました。 九死に一生を得た気分です。(←大げさ)

いざバンコクへ

搭乗開始が遅れていたおかげで、乗り遅れずに済みました。

ゲートの前で搭乗開始を待ちます。

搭乗開始

ようやく搭乗開始のアナウンスが流れました。

成田で学習したので、今度はiPadではなく、iPhoneでQRコードを表示。

無事、通過することができました。

機内に乗り込み、自分の席に行くと……

別の人が座ってるし

彼が座っている席が僕の席であることを伝え、彼の席はどこかと尋ねると、 彼は「B」(通路側)の席だと答えました。

「こいつ、分かってて座ってるんじゃ……」

こみ上げる感情を殺して、どいてくれるようお願いしたところ、彼は素直に受け入れてくれました。

まあ、元々僕の席なので、いいもダメもないと思いますが。いずれにせよ、トラブルにならなくてよかったです。

出発!

席に座ると、どっと疲れが出てきてしまいました。また、窓から入ってくる日差しが気持ち良く、眠気を誘います。

飛行機は滑走路に向かい動き出しました。

 

が、この日、滑走路は1本しか空いてなかったようで、離着陸を1本でやっているため、滑走路は大渋滞。

国会の牛歩戦術を彷彿とさせるかのようなノロノロ運転で、離陸の順番を待ちます。

そんな中、ついに眠りに落ちてしまいました。

「いかんいかん。ついウトウトしてしまった。既に離陸して、ベトナムあたりの上空を飛んでいるんだろうな…」

と思って目を開け、窓の外をみると…

まだ離陸してませんでした(爆)

再び映画鑑賞

目覚めてから10分ぐらい経って漸く離陸。

 

その後しばらくは何もすることがなく、暇を持て余していたので、再び映画でも見ることにしました。

選んだ映画は、

実は、ワイルドスピードを最後に見たのは、三作目のTokyo Driftが最後で、それ以降の作品は見てなかったんです。

なので、一気に飛ばして最新作…

つながりはあるようで、その間の作品を見ていない僕にはチンプンカンプン。

途中、機内食が運ばれてきまして、食事をしながら映画鑑賞。赤ワインも飲んで、いい感じになってきました。

訪れたまさかの事態

が、ここでまさかの事態が…

爆睡

気がついたら、映画は終わっており、バンコクまであと30分ほどというところまで来てました。

 

時計に目をやると、予定時間よりも30分程遅れていました。現地時間で16時半には到着の予定だったのですが、スワンナプーム空港に到着したのは17時を回ろうとしていた頃でした。

最後に

初めて国際線の乗り継ぎを経験しましたが、非常にわかりにくかったです。初心者だった頃の僕にはとてもハードルが高かったです。

なんとか間に合ったものの、遅れたら悲惨なことになってましたね。

とは言え、乗り継ぎで行くと、複数回機内食が食べられるのでなんか得した気分になりますね(笑)


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク