読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

アユタヤからバンコクへ…ロットゥ(ミニバス)で移動してみた!

※2017年3月3日更新

アユタヤを一望できる大仏塔があるワット・プーカオ・トーンを訪れ、実際に仏塔の上からアユタヤの周辺を眺めてきました。

ワット・プーカオ・トーンを訪れた記事はこちら

この日、炎天下の中、ずーっと自転車を漕いでいたこともあって、さすがに疲労も出てきました。

動けなくなる前に、バンコクへ戻ろう

というわけで、バンコクに戻ることにしました。

アユタヤからバンコクへ

こちらの記事にも書きましたが、バンコクーアユタヤ間を移動する交通手段はいくつかあります。

比較的安価で快適なのは1等バスではないかと。

鉄道も座れば楽ですが、本数が少ないため、期待することはできません。それに、遺跡群からアユタヤ駅まではやはり結構な距離があります。

結局、バスでの移動に絞られるわけですが、遺跡群から一番近いのがロットゥ(ミニバス)です。

僕は、ロットゥに乗ってバンコクまで帰ることにしました。

再びGrandparent’s homeへ

バンコクに帰るためにも、自転車を返却しなければなりません。元来た道を戻り、自転車を返しに向かいます。

日本から約5,000km離れた土地にやってきて、こんな田園風景の中を自転車で駆け抜ける…

最高じゃないですか!!

あとは、スコールが来ないことを祈るばかりです。

ワット・プーカオ・トーンから20~30分くらい自転車を漕ぎ、自転車を借りたGrandparent’s homeへと戻ってきました。自転車を借りた時と同じお姉さんが対応してくれました。   自転車を返却し、パスポートを受け取ると、バンコク行きのバスとロットゥ乗り場を目指します。

さて、ロットゥ(ミニバス)という乗り物ですが、ある程度乗客の数が集まらないと出発しません。

タイミングかよければ、あまり待たずに済みますが、タイミングが悪いとひたすら待たされることになります。しかも、エンジンを切ってるので、エアコンはついておらず、サウナ状態になるわけです。

とりあえず、セブンイレブンにいって、ビールを一本購入しました。

うまい!

ロットゥに乗る前にトイレを済ませておこうと思い、トイレに行きました。

公衆トイレはなかったので、民家で貸し出しているところに行きます。ちょうど、セブンイレブンの裏の民家で貸し出していたので、そこに行ってみました。

セブンイレブンの場所はこちら

家の前にいた男性にトイレを貸して欲しいというと、5baht要求されました。5baht支払うと、家の中にあるトイレに案内されました。

用を済ませ、家の外に出て行くと、先ほどの男はおらず、別の男が立っていました。僕はそのまま立ち去ろうとすると、呼び止められました。

何だろう?と思って話を聞くと…

5baht払え!

とのこと。

はぁ?(~_~#)

やられた!って思いましたね。

舐められたらアカンということで、金は既に払ったと抵抗します。

が、お金が入っているはずの受け皿には何も入っておらず…

マジでやられた…

盛大にFワードを叫びたくなりましたが、じっとこらえ、5baht支払いました。

トレイを借りる方、気をつけて下さい。マジで。

いざロットゥ乗り場へ 

さて、ロットゥ乗り場に向かいます。

先ほどのトレイの一件で、確かに怒りはありましたが、それよりもどっと疲れが出て来てしまいました。

ロットゥ乗り場に着くと、男性に「バンコク?」と訊かれたので、 バンコクまで行きたい旨を伝えると、料金として90baht請求されました。

地球の歩き方』によれば、60〜70bahtと書かれていたのですが、ぼられたかな??

もはや疲れ切っており、とにかく休みたかったので、90バーツ払って車に乗り込みました。

車に乗ると、欧米人ばかりが乗ってました。ずいぶんと賑やかです。

その中の女性一人が、結局バンコクに着くまでずーっとしゃべってました。

元気だな…ε-(´∀`; )

バンコクに向けて出発

ようやく満員になり、ロットゥは出発です。

たしか18時を回っていたと記憶していますが、アユタヤは渋滞中でした。

どこからこんなに人が湧いて出てきたんだろう?

と思うくらい車が通ってました。

  車に揺られること約2時間…Victory Monument(戦勝記念塔)に到着しました。

車から降りるとすごい人の数。

この人の多さで、バンコクに戻ってきたことを実感するわけです。

ホテルに戻って一休み

すでに疲労がピークに達していたので、ひとまずホテルに戻ることにしました。

BTSに乗って、Victory Monument駅からホテルに帰ります。   ホテルに戻る前に、近くのセブンイレブンで購入。SINGHAの4本セットです。これで135バーツぐらいだったかな。   この日の午後は、ずーっと自転車を漕いでいたので、汗だくです。おまけに喉もカラカラ。

というわけで、シャワーを浴びる前に、早速一本空けました。

うまい!うますぎる!!

あっという間に飲み干してしまい、さらにもう一本空けようとしたのですが、 そこは冷静になって、先にシャワーで汗を流すことにしました。   シャワーを浴び終わって、再び……

うまい!うますぎる!!

気がついたら、何も食べていないのに3本も空けてしまいました( ̄▽ ̄;)

 タイ料理を求めて

さすがに昨夜はタイ料理を食べていなかったので、どこかに食べに行くことに。   が、屋台や食堂などの事前情報を仕入れていなかったので、美味しいところなど皆目見当もつきません。すると、ホテルの近くにあるイタリアンレストランの前で声をかけられました。   「PIZZA、どうですか?」

タイに来てPIZZAか…やっぱりここはタイ料理だよな…( ̄∇ ̄)

と思ったので、タイ料理もあるか尋ねてみると、扱っているとのことだったのでレストランに入ることにしました。

メニューを見せてもらい、タイ料理をオーダー。ついでにビールもオーダーです。   タイに来て驚いたのですが、ASAHI SUPER DRYがあることです。

後で調べて知ったのですが、日本で製造したのを輸入しているというわけではないようです。そのためか、現地の他のビールと値段が変わりません。

ハイネケンだけはちょっと値段が高いですが…   ようやく料理が運ばれて来ました。

味の方は、酔っ払っていたので、正直覚えていません(笑)

あ、いや、美味しかったと思います。

無事、完食し、ビールも空けましたので、お店を後にしました。たしか、トータルで500バーツぐらいだったかと思います。

高い…(。-_-。)

まあ、仕方ないですよね。

再びコンビニでビールを買って、ホテルに戻って飲むのでありました。

この夜はタイ滞在中でもっとも飲んだ夜でした。。。

最後に

日帰りでアユタヤに突撃し、無事に戻ってくることができました。自転車で廻ったので、ある程度移動時間は短縮できましたが、それでもそこそこ時間を奪われました。

もう少しゆっくり見たかったというのが本音です。遺跡はライトアップもされるそうなので、次は泊まりがけで行きたいものです。

ところで、アユタヤでは野良犬の姿を結構目撃します。暑い日中は、犬も動きたくないようでおとなしいのですが、涼しくなってくると活発に動くそうです。狂犬病を持っている恐れもありますので、野良犬は近づかないように気をつけましょう!

それではー!!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク