読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

聖地巡礼:孤独のグルメ台北篇 原味魯肉飯と古早味豆花へ行ってみた!

昼間、こんなニュースを目にしました。

今年はSeason6のスタートとはなりませんでしたが、
スペシャルとして特番で放送されるのでちょっと気持ちが上がりました。
残念ながら、その日は海外にいるので、見ることはできませんが…
その話はまた後日します。

急に思い出したというわけではありませんが、
長いこと書かずに温め続けてしまっていたネタがありました。

上記のとおり、孤独のグルメのスペシャルを記念して、
孤独のグルメの聖地巡礼を行ってきましたので、
そのお店をご紹介したいと思います。

以前の聖地巡礼

実は、今年の5月に、既に聖地巡礼を行っているお店がありました。
その時の記事はこちら。

その時食べていたのは、雞肉飯というものです。
薄くスライスされたしょうがが鶏肉の味を引き立ててくれます。
魯肉飯と並んで、台湾では夜市の屋台に並んでいるメジャーな料理の一つです。

そんな雞肉飯を食べた後にはしごしたお店を訪れるのを失念してしまったのが前回でした。

聖地巡礼、再び…

というわけで、この週末台湾弾丸トラベルで、台北に戻ってきた際に、
お店を調査してきましたのでご紹介致します。

原味魯肉飯

五郎さんが下水湯を頼んだお店、原味魯肉飯に行ってみました。

緑色の看板があるお店です。
五郎さんは、こちらのお店にふら〜っと入って行きました。
僕も、期待に胸を躍らせて、ふらっと近づいて行ってみます…

が…

休みでした orz

これは残念過ぎます。

さらに残念なこと

そしてもう一つ、あることに気がつきました。
もう一度、さきほどの写真をご覧下さい。

中央のやや右側に、「美食街」という看板があります。
これを見て、思い出してしまったのです。

5月に永楽小吃を去った後に来ていたんです。

当時、僕は全く気がついていませんでした。
もう、何をやっていたんだか…

この時、二重に凹みました。

目当てのお店がやっていなかったので、仕方なくその場を立ち去りました。

古早味豆花

原味魯肉飯を出た後、五郎さんはもう一軒行きます。
それはスイーツのお店です。

正直、僕はあまり興味がなかったので、特に下調べ等は行いませんでした。
さらに言うと、この時の僕はかき氷が食べたかったので、かき氷屋を探してウロウロしてました。

かき氷を求めて、士林市場に行こうと思い、MRTの駅を目指して歩いていた時のことです。
偶然にも、古早味豆花の前を通りました。

この時、「あれ?どこかで見たことあるな…」と思い、
とりあえず写真だけ撮影しておきました。

そして、日本に帰ってきて、改めて孤独のグルメ台北編を見てみると、
こちらのお店が映っておりました!

孤独のグルメでは、隣に飲食スペースがありましたが、
僕が通った時には、残念ながらありませんでした。

今回訪れたところ(まとめ)

というわけで(?)、今回は孤独のグルメ台北篇の聖地巡礼を補完してまりました。
と言っても、お店で食事をすることができなかったので、100%達成とは言えませんが…

実際にお店を見ることができただけでも、とりあえずは満足とします(苦笑)

さて、具体的なお店の場所を地図で示しておきます。

原味魯肉飯

古早味豆花

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク