読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

冬休みの計画…カンボジアに行ってきます!

2016年9月某日。 僕は某航空会社の予約画面を眺めながら、
冬休みの行き先を考えていました。

当初は、アメリカに行こうと考えていたのですが、
大幅に予算をオーバーしてしまうため、
別の場所がいいなと。

毎年、僕は実家で年越しをしていたので、
今回も当然そうするであろうと思っていました。

実際、航空券も年末出発より年明け出発の方が安いですし。
それは、昨年、ベトナムを旅した際に学びました。

ですが、実家で過ごしたところで、
何もせずにTVを見て過ごすというのはどうにも耐えられない体になってしまったわけです。

そこで、自分の殻を破るという意味でも、
今年は海外で年越しを迎えることを決めました。

旅の計画

そして、9月某日の晩、僕はある日程で比較的安い航空券を見つけました。
普段であれば、そのフライトスケジュールは価格が高いのですが、
その時は安く出ていたのです。

少し考えた挙句、僕はその航空券を購入することを決めました。
行き先は・・・

バンコク

ですが、ずっとバンコクで過ごすつもりは毛頭ありませんでした。

鮮明に残っている体験

2016年5月。僕はタイ王国内を旅していました。
バンコクにも滞在しましたが、その旅の多くの時間は、
スコータイとチェンマイに割かれました。

特にスコータイを旅した経験は、僕にとっては特別なものとなっていて、
再びタイの地方を廻りたいという思いが根付いていました。

また、2015年8月に、人生で初めて訪れたタイ王国、
さらには東南アジアだったわけですが、
その時も、アユタヤやカンチャナブリーというところを旅しました。

バンコクをちゃんと見て回ったのは、
最終日の前日という、ちょっと変わった経験です。

これらの旅が、僕の中でタイ王国の地方を旅するという思いに何かしら関係しているのでしょう。

更に殻を破るために

ここまで書くと、
冬休みはタイの地方を廻ると思われそうですが、 タイトルの通り、カンボジアへ行くわけです(笑)

というのも、一つの情報が気になっていたからです。

アンコールワットの入場料が値上げされるというものです。

カンボジアは、以前から気になっていた国です。 そして、アンコール遺跡群はとてもフォトジェニックな場所ですので、 是非とも撮影したいという思いもありました。

さらに、僕が最も興味を持っていた場所があります。 それは、タイとの国境にあるプレアビヒア寺院です。 実際に訪れた方々のブログを拝見しましたが、 その景色に衝撃を受けました。

是非とも訪れてみたい

僕の中で、プレアビヒア寺院がどんどんと大きくなっていくのを日々感じていました。 そして、2016年11月に決めました。

カンボジアへ行ってきます!

旅の準備

ここからは準備について書きます。

航空券の購入

まずは、カンボジアへのアプローチですが、空路を選択しました。できるだけ価格を抑えるべくLCCのAirAsiaでチケットを取ろうとしたのですが、Thai Smileとあまり価格面で大差なく。 その他、Bangkok AirwaysやCambodia Angkor Airでも調べました。

が、時期が悪く、余り安くありません。 結果、僕はCambodia Angkor Airを選択しました。

VISAの申請

続いて、VISAの取得です。 日本人は、カンボジアへ入国する際に、 VISAが必要です。 オンラインでe-VISAの申請もできますが、 カンボジア大使館が通勤途中にあったので、直接大使館に申請書を提出しに行きました。

カンボジア大使館でのVISA申請に際して参考にした記事はこちら

@tommybackpackerさん、ありがとうございます!

申請費用ですが、事前にWebサイトをチェックしたところ、
東京では4,000円と書かれていたのですが、3,700円でした。

事前に申請書をダウンロードし、コンビニでプリントアウトして作成。
ここで一つ問題が…
申請書に貼付する写真ですが、
パスポートサイズの写真を貼付するように指定がありました。
が、手元にパスポートサイズの写真がなく…
試しに、若干小さい写真を貼付して申請してみました(笑)
まあ、ダメなら受理されないだろうと、
この時点では考えていました。

窓口では特に何も言われず、
受理されてしまいました。
と言いますか、特に何もチェックされずに、
受理されてしまいました。

tweetの通り、
翌日、無事にVISAが発給されておりました。

事前に、割とテキトーだという情報を得ていたのですが、
このテキトーさが
今回はありがたいこととなりました。

注意点

申請と受取は対応時間が異なります。
申請は午前9時半から12時半、
受取は午後1時半から15時半までとなっています。

時間にはご注意下さい。

最後に…

今年の初めは、行ったことのない国を訪れてみました。
そして、来年の初めも、行ったことがない国を訪れることになります。

人間って、どうしても楽な選択肢を
選んでしまうため、行き慣れている場所を
選択してしまうんですよね。

そこをあえて、行ったことがない国を選ぶようにしています。
そうしないと、自分自身の成長が止まってしまう気がするので…

僕自身、旅人としてはまだまだですが、 自分と同じような人の役に立てればいいなと思ってます。


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク