読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

ベトナム・ホイアン:名物のホワイトローズに舌鼓。フットマッサージも受けてみた!

※2017年5月20日更新

ホイアンの旧市街地を一通り見終え、食事をとることにしました。

ホイアンの旧市街地を廻った記事はこちら

旧市街地内を廻った際に、アンホイ橋の方面に、何軒かレストランやバーがあったのをチェックしていたので、そのあたりから探してみることに。

さすがに、いきなりバーに入るのは些か抵抗があったので、まずはレストランで食事をします。

なんとなく気になるお店を見つけたので、表でメニューをパラパラめくっていました。

すると、スタッフがやってきてHappy hourの説明をしてくれました。

店の雰囲気が気に入ったのと、空いていたということもあり、この店で夕食をとることにしました。

Chăm Chăm Restaurant

今回入ってみたのは、Chăm Chăm Restaurantというレストランです。

Fresh Beerが激安!

まず頼んだのは、Fresh beerです。日本でいう「とりあえず、生」みたいなものですね(笑) グラス1杯で5,000VND(約25円)でした。

安い!(´⊙ω⊙`)

ここのお店に限らず、ホイアン内で見かけたお店は、大抵Fresh Beer 5,000VNDという値段が掲示されてました。

ビールの値段だけで、ホイアンに長期滞在したくなってしまいます。

名物のホワイトローズ

料理は何にしようかと悩んでいると、店員の女性にWhite rose(ホワイトローズ)を勧められました。

ホイアンでは「ホワイトローズ」という料理が名物であることは下調べのおかげで知っていました。 せっかくホイアンに来たのですから、店員さんのオススメ通り、ホワイトローズ を注文しました。

それと、いい加減、フォーが食べたくて仕方がなかったので(笑)、鶏肉入りのフォーも注文しました。

周りのテーブルや、通りを眺めていたのですが、なかなかお一人様はいませんでした。

以前、何かで見た記憶があるのですが、ベトナム人は国外旅行をする人よりも国内旅行をする人の方が多数派らしく、しかも、家族旅行でホイアンを訪れる人が多いそうです。

ベトナム人だけでなく、外国人でも複数人でホイアンに来ている人の方が圧倒的に多数派でした。

二杯目はSAIGON!

ちょうど店員さんが通ったので、今度はSAIGONを注文しました。と同時に、White roseもやってきました。

初日は333の味が気に入ったのですが、飲み慣れてくるとSAIGONの方が僕の好みに合いました。

実は僕、普段あまり海老を食べません。単に好みの問題です。出されれば食べるという程度です。ですが、先ほども記載した通り、折角ホイアンに来たのですから、食べてみたいですよね?

実際、SAIGONを飲みながら食べてみましたが、非常にビールに合う料理です。

そのまま食べても美味しいのですが、一緒についてきたタレをつけて食べると、より海老の旨味を引き立ててくれました。

三杯目もSAIGON!!

そして、漸くフォーもやってきました。

SAIGONも追加で注文!(笑)引き続き食事を楽しみました。

いい感じに酔いが回ってきたのと、お腹がいっぱいになったので、チェックをお願いし、伝票を受け取りました。

値段を確認すると、126,000VND(約630円)。

ちゃんとHappy hour割もされていました。

ロケーション

Chăm Chăm Restaurantの場所ですが、地図で示すと、ここにあります。

ホイアンでフットマッサージを受けてみた!

さて、お腹が膨れたところで、もうちょっと飲もうと思い、今度はバーを探しました。

僕が宿泊していたアンホイホテルの近くにいい感じのバーが建ち並んでいたのですが、どこも欧米人たちで賑わっていたので、何となく気が引けてしまいました。

一緒になって、はしゃいでもいいんだけど、何となく静かに、ゆっくり飲みたかったんですよね。

そうなると、選択肢がなくなってきます。

ウロウロとバーを探して歩いていると、一軒のマッサージ屋の前で足が止まりました。すると直ぐに呼び込みの女性スタッフが声をかけてきました。

「フットマッサージ、60分、300,000VNDにニマケルヨ!」

と、日本語で言われました。僕が、日本語を話せるのかと問うと、彼女は、現在日本語を勉強していて少しだけなら話せると答えました。

300,000VND*1……(。-_-。)

考えた結果、フットマッサージを受けてみることにしました。

左を見ると、4人組の女性もフットマッサージを受けてました。日本語を話していたので日本人のようです。

しばらくすると、お湯の入った桶を持った30代後半から40代前半の女性がやって来ました。

まずは足を洗ってもらいます。お湯がとても気持ち良いです。マッサージは、足つぼマッサージのような痛いものではありませんでした。しばらくマッサージを受けていると、先ほどの呼び込みの女性がやって来て、勤務時間が終了したから帰るよと、わざわざ挨拶に来てくれました。

謎の施術者チェンジ

先ほどの4人組の方々も会計を済ませ、お店を去って行きました。

そして、4人組を担当していたスタッフのなかの1人が、僕の担当者に何やら話をしていました。

すると…

なぜか担当者交代(笑)

今度は20代の女性スタッフが担当になりました。

勤務時間終了なのかな?

勝手に解釈しましたが、先ほどの女性は今度は別のお客さんを担当していたので、本当に謎の施術者交代でした。

交代後の瀬術者とは、色々話をしたような気がします。会話の内容は全く覚えてませんが(笑)ただ、楽しかったのだけは覚えています。

あっという間に時間が過ぎてしまい、終了となりました。

お会計時、特にチップなども要求されずに、最初に提示された金額300,000VNDきっちりでした。

最後に

ビールは安いので、ビールが好きな人にはたまらないでしょう。と同時に、フエでの出来事を思い出しました。

THANHが連れて行った店、やっぱりぼってやがったか…( *`ω´)

それから、フットマッサージの料金ですが、宿に帰ってきて冷静に考えてみると、バンコクの方が全然安いですね(苦笑)。

まあ瀬術者がよく、楽しかったので良しとします。

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

*1:約1,500円

スポンサーリンク