今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

ベトナムの世界遺産・ホイアンの朝を散歩してみた!

※2017年5月24日更新

僕が訪れた時期は雨季だったこともあり、前夜は雨がパラつき、ジメジメとしていたのですが、この日は一転してカラッと晴れていました。

前夜、ホイアンを散策した記事はこちら。

この日はホイアンからダナンへ移動し、さらにホーチミンシティへフライトがあります。ダナンに移動する前に、朝のホイアンを散歩してみることしました。

朝のホイアンを散歩してみた

アンホイホテルを出て、まずはアンホイ橋に向かいました。 川の向こう側には、日本橋があります。

もうすでに多くの方が訪れていました。

皆、朝が早い…(。-_-。)

アンホイ橋の上から撮影です。

夜間はランタンに火が灯った光景が美しいのですが、日中は日中で建物の古さが目立ち、歴史を感じることができて良いです。

日本橋

日本橋にやってきました。 夜間はライトアップされ、若干派手さを感じましたが、日中は、日本橋自体の塗装で、ちょっと派手だなという印象を受けました。

ご覧の通り、結構人がおります。

前夜は、日本橋の上にまで行かなかったのですが、この日は行ってみることに。

入り口でチケットを切り取られました。

はい。日本橋のほぼ中央からです。昼間、夜間共に日本橋を訪れてみましたが

昼間より、夜間に訪れた方が良いかもしれません…

お土産屋

日本橋を渡って、旧市街地の西側にやってきました。

橋を渡ると、お土産屋が並んでいます。 まだお客さんはまばらでしたが、すでにお店はオープンし、お客の呼び込みなんかを行なっていました。

こちらの建物はホイアンのどこで撮影したか覚えていないのですが、同じく商店が建ち並ぶ場所で撮影したかと思います。

ホイアンでは、こうしてベトナムの国旗を掲揚したお店が多く見られます。さらに、ベトナム国旗だけでなく、旧ソ連の国旗が掲げられている場所もあります。

こうしたことから、ベトナムという国が旧ソ連の影響を多分に受けてきた国だということを改めて感じ取れました。

ホイアン市場

続いて、ホイアン最大の市場へやってきました。

日用雑貨や衣料品などのお店が並んでいます。

食料や飲料なんかも売られていましたが、特に購買意欲にはつながらず…

市場を一回りしたのち、市場を後にしました。 ホイアン市場の近くでは、日本食のお店も発見しました。

ホイアンで朝食を

午前中とはいえ、ちょっと歩いただけで額が汗ばんでました…

川沿いを歩いていると、飲食店が建ち並んでいたので、朝食をとるべく一軒のお店にお邪魔しました。

ベトナムは暑いです。

大事なことなので、もう一度書きます。

暑いんです!!

というわけで、注文したのはこちら。

まずはSAIGONで喉を潤します( ̄▽ ̄)

そして、カオラウと呼ばれるベトナム料理も注文しました。

ベトナム料理っていうと、フォーとか生春巻きとか、あるいはバインミーを思い浮かべる方も少なくないと思いますが、カオラウも美味しいですよ!

最後に

ホーチミンシティでは、早朝にもかかわらず結構な交通量で、慌ただしさを感じたのですが、ホイアンでは出勤中の人を見かけることはあっても、慌ただしさを感じなかったんですよね…

もちろん、ホーチミンシティは商業都市で、ホイアンは保養地っていう差のせいかもしれませんが。

いずれにしても、ホイアンでは、ホーチミンシティで感じたちょっとした息苦しさから解放されました。

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク