今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

金沢弾丸浪漫譚:最終幕 金沢駅前で一風呂浴びて行きませんか?

兼六園の撮影中に疲れがどっとでてしまったため、どこかで休もうと思い兼六園を後にしました。

ただもう一つだけ見たいものがあったので、体にムチを打って訪れてみました。

金沢の裁判所

訪れてみたかった場所は、
裁判所
です。

詳しい理由を書くのは割愛しますが、僕は、裁判所を見るのが好きという変な人間なのです。地図を見ると、兼六園の直ぐ近くにあることがわかっていましたので、ついでに裁判所も見たかったのです。

裁判所に到着すると、まず驚いたのがこちらの看板です。

この「裁判所」という文字のフォントが、洒落てると感じたのは僕だけでしょうか?

さらに建物に目をやると、
ガラス張りの低層タイプです。

裁判所というお堅いイメージの場所 という条件がつくからかもしれませんが、 なかなかいい建物だなと感じます。

金沢駅の近くで一風呂浴びる

その後、食事をしたりお酒を飲んだりして休んでいたのですが、帰りの夜行バスに乗る前に、さっぱりしたいなと思い、駅前にあるAPAホテルに行きました。

APAホテル金沢駅前では、宿泊客以外でも大浴場に入れます。3時間で1,000円です。

クーポンを使うと、600円になります!
クーポンはこちら

実際に入ってみた!

さすがに大浴場内を撮影するのは色々と問題が生じますので写真はありません(笑)

浴場は、2階に分かれていました。 下の階は、脱衣場や大風呂、露天風呂となっています。 大浴場内の階段を登って上の階に行くと、小さな露天風呂があります。

上の階の露天風呂の方が開放的で、夜空を眺めながらお湯に浸かれます。といっても、僕が行った時は雨でしたが(苦笑)

休憩室には、自動販売機があり、お酒を購入することもできます。熱いお湯で汗を流して火照った体に、冷たい缶ビールを注ぎ込む瞬間は至極のひとときですね。

帰りのバスの集合時間までゆっくり休むことができました。

再びVIPライナーで東京へ

いい感じに酔いが回ったことや、お風呂に浸かって疲れが出たこともあり、帰りのバスでは、爆睡でした。

隣が空席だった、ということも幸いしてます。

バスは定刻通り東京駅に到着。
無事、東京に戻って来ることができました。

今回訪れたところ(まとめ)

この時はまだ9月だったこともあって、あまり寒くはありませんでした。が、冬の金沢観光には、こちらのエキスパは間違いなくありがたい存在になるでしょう。

金沢駅から本当に近いので、 新幹線で帰るにせよ、夜行バスで帰るにせよ、気持ちも体も温まって旅を締めくくるためにも、最後はこちらに立ち寄って、一風呂浴びていってはいかがでしょうか?

APAホテル金沢駅前

石川県金沢市広岡1-9-28
JR金沢駅 金沢港口(西口)から徒歩1分
営業時間 6:00~24:00 年中無休
※外来利用は最終入場が22:00まで。
※平成28年12月1日(木)より
外来利用最終入場23:00に変更

外来料金(3時間まで)1,000円/大人1名

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク