今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

秋を見つけに六義園に行ってきた!(2016年版)

先月の最終日曜日のことですが、 東京都文京区にある六義園に行ってきました。

tweetにあります通り、当日は天気が悪く、 家を出たら雨が降ってきたというコンディションでした。

ですが、逆手に捉えて、逆に人が少ないのではないかと思い、突撃した次第です。

六義園のライトアップ

六義園は、毎年、晩秋の時期になるとライトアップを行っております。それに伴って、閉園時間も後ろ倒しになっています。

2016年のライトアップは、12月7日(水)までですよー!! 訪問予定の方はお間違えのないようにご注意ください。

マニュアルレンズで撮りたかった

ここ数日、無償に手持ちのマニュアルレンズで撮影がしたい欲求に悩まされておりました。 マニュアルレンズを手にいれた経緯はこちら。

そんな訳で、その欲求を解消すべく、D750とAi-S 50mm f1.8を持って六義園へ撮影に繰り出したわけです。

マニュアルレンズの楽しさ

ちょっと余談です。

オートフォーカスだと、気軽に撮れるのでいいのですが、時々楽しくなくなっちゃうんですよね(笑)大した腕を持っていない輩が何を言ってるんだって感じですけど。

一方、マニュアルレンズだと、一回一回、フォーカスリングを回して撮影をするので、どうしても1枚を撮影するに時間がかかってしまいます。

そう考えると、マニュアルレンズしかなかった時代に動きものを撮影していた人ってすげーなって思ってしまうわけですよ。おそらく、置きピンで予め準備していたのだろうとは思いますが、それでもピントを合わせなければならない瞬間は訪れるでしょうし…

と話がそれました。

で、1枚を撮影するのに時間がかかるので、きちんとカメラの設定を見て、いじるんですよね。その過程が楽しくて…

それでも記録の設定までには目がいきませんでしたが(涙)

六義園の様子

実際に撮影してきましたので、写真を貼っていきます。 先ほども書きました通り、RAWで記録されていなかったため、今回はJPG撮って出しです。

D750の描写がどんなもんかを見るには良いかと思います。

今回訪れたところ(まとめ)

雨なら人が少なく、ゆっくり撮影できるんじゃないかと思って行ったわけですが、天気なんぞお構いなしといった感じで、大勢の人が訪れておりました。昨年もそうでしたが、外国人も結構訪れています。

マニュアルレンズでじっくり撮ることができたので、お腹いっぱいになりました。が、振り返ってみると、RAWで記録されていなかったのが心残りですね…

六義園

所在地:東京都文京区本駒込六丁目
TEL:03-3941-2222
開園時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
休園日:年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
入園料:一般    300円 65歳以上 150円
アクセス:
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」(N14)下車 徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」(I14)下車 徒歩10分
六義園オフィシャルウェブサイトはこちら

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク