読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

金沢日帰り旅をまとめてみた

9月に、ほぼ思いつきと言ってもいいぐらいの軽いノリで、金沢で弾丸をキメてきました。

今回は、その総括をします。

往復ともに夜行バスで移動

上の記事でも書きましたが、修行でした(笑)

利用したのはVIPライナーです。 新幹線を利用すると、東京ー金沢間で片道約14,000円。往復すると、約30,000円になってしまいます。ところが、VIPライナーでは、約5,000円でしたので、往復でも約10,000円…給料日前だったので助かりました。

といっても、カードで支払ったので給料日前かどうかは関係ありませんが(汗)

さて、ここからは金沢市内で、具体的に廻ったところです。

にし茶屋街

まずはにし茶屋街に行きました。 早朝ということもあって、観光客はおらず…

おかげでゆっくり写真をとることができました。

雨宝院

つづいて訪れたのが雨宝院。にし茶屋街から500mほど離れたところにあります。

ついでに雨宝院の近所も散策しまして、金沢の街並みを楽しみました。

長町武家屋敷跡

雨宝院から金沢駅の方面に歩きまして、金沢の名所の一つ、長町武家屋敷跡に行きました。

ひがし茶屋街

長町武家屋敷跡の次は、バスに乗ってひがし茶屋街へ。

まさに、”The金沢”という光景を撮ることができ、満足です。

金沢21世紀美術館/金澤神社/兼六園

再びバスに乗りまして… 金沢21世紀美術館を訪れました。

その後、金澤神社、兼六園を訪れ、撮り歩きを楽しみました。

訪れた悲劇

さる12月4日に、こんなtweetをしました。

そうなのです。カメラの記録設定が変わっていることに気がついたのです。 写真のデータを整理している最中に、途中からJPGのデータしかないことに気がつきました。

ですので、兼六園以降の写真は全部JPGでの記録になってしまいました。

RAWから現像したかったな…

APAホテル金沢駅前

バスに乗車する前に、APAホテル金澤駅前に行きまして、一風呂浴びていくことに。

駅前で、しかも3時間まで1,000円で入れるのはありがたいですね。

まとめ

というわけで、人生初金沢を撮り歩いてきました。

金沢という街は、観光ポイントが近接しているので、移動が楽です。また、1日で観てまわることができるのも非常にありがたいです。雪化粧が施された金沢の街並みも撮ってみたいものです。

今回は写真の関係上カットしてしまったのですが、近江町市場にも訪れております。近江町市場には、魚屋内に立ち飲み屋がありまして、魚をさばいてもらって、ビールと一緒に味わうことができます。

観てよし、食べてよし、撮ってよし 風情溢れる金沢…ぜひ再訪したいです。

今回訪れたところ(Map)

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク