読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

鎌倉五山をめぐる旅:鶴岡八幡宮と寿福寺へ行ってみた!

浄妙寺と鎌足稲荷神社での撮影を終えると、再び鎌倉駅方面に向かって歩き始めましました。

浄妙寺と鎌倉稲荷神社の記事はこちら

次なる目的地は、寿福寺です。

と、その前に、通り道なので、鶴岡八幡宮にも寄って紅葉を撮影していくことにしました。

23年ぶりの鶴岡八幡宮

23年ぶりに来た!#神奈川 #鎌倉 #鶴岡八幡宮 I came to #tsuruokahachimangu which is at #kamakura city in #kanagawa 23 years ago!!

Instagramで投稿したのですが、鶴岡八幡宮を訪れるのは、実に23年ぶりです。

小学生の頃に学校の行事で訪れて以来です。

ですが、当時、何を見て、何を思ったのかは忘却の彼方へと葬りさってしまってました。

鶴岡八幡宮の紅葉

今回の鎌倉旅の目的の一つは、
紅葉の撮影です。

というわけで、鶴岡八幡宮の紅葉を撮影してきましたので、写真を貼っておきます。

いい感じに色づいておりました。

ここからはボヤキになってしまいますが、 被写体がいいと、手持ちのレンズだと物足りなくなってくるんですよね…

ナナニッパ(70−200mm F2.8)とか、マクロレンズなんかが欲しくなってきてしまいます。
(おとなしくお金貯めよう…)

本殿にも行ってみました。

鶴岡八幡宮の様子はこんな感じでした。 鎌倉を代表する観光名所ということもあって、大勢の人々が訪れていました。京都に比べると外国人の姿はあまり見かけませんでしたが…

次なる目的地:寿福寺

さて、鶴岡八幡宮は今回の旅の目的地ではなく、あくまで寄り道でしかありません。長居は無用、というわけで、次なる目的地、寿福寺へと急ぎました。

謎の祠

鶴岡八幡宮から寿福寺へと向かう途中、謎の祠を発見しました。 鶴岡八幡宮は、周りにお堀があり、水が流れています。

上の写真の中央に、赤い柱のようなものが写っているのがお分かりいただけますでしょうか?

この赤い柱、何かと思って近づいて行ってみると…

鳥居だったのです。

ん?

これ、どうやってお参りするんですかね? 橋はかかっていませんし、祠の周囲は木々で囲まれておりますし…

「かわきのつぼ*1 」でも使っていくのでしょうか?(笑)

この謎の祠のせいで、寿福寺へ行くことを失念してしまい、建長寺の方へと向かって行ってしまいました。急いで引き返し、軌道修正です。

寿福寺に到着

無事、寿福寺に到着しました。

早速門をくぐって、中へと入っていきます。

見上げると美しい紅色が…

木漏れ日が心地よいです

お堂の右側の道をいくと、御朱印の受付窓口があります。 一方、お堂の左側の道を進んでいくと、墓地があります。 源頼朝のお墓があるそうなので、折角なので見ていくことにしました。

墓地の上に広がる青空と紅葉

頼朝・政子夫妻の墓

墓地内は、一般の方々のお墓もありますが、概して立派なお墓が立ち並んでいました。 目的のお墓は、墓地の奥にありました。

源頼朝の墓
北条政子の墓

日本史の教科書に掲載されるほどの人物たちのお墓は、非常に質素なものでした。 当時、同じ墓に入るという考えはなかったのでしょうか? あるいは、政治的に特別な存在であったことから、あえて別の墓にすることで両者を敬ったのか…

興味深いですね。

頼朝・政子夫妻のお墓を見ることができて満足しましたので、次なる目的地へと向かうことにしました。

おまけ

墓地から寿福寺の門に向かう途中にあったトンネルです。 岩をただ削っただけというトンネル。 しかも、ゴミの集積場所でもあるからびっくりです。

地震等でヒビが入ったり、崩れたりしないのでしょうか?

今回訪れたところ(まとめ)

今回は、鶴岡八幡宮と寿福寺を訪れてみました。 鶴岡八幡宮は王道スポットということもあってか、大勢の人で賑わっていましたが、一方の寿福寺はそれほど人は多くなく、落ち着いて撮影することができました。

なお、寿福寺のあたりでスズメバチが出るという話もありますので、気をつけて下さい。幸い、僕は大丈夫でした。

本稿では紹介しませんでしたが、鶴岡八幡宮から寿福寺に行く間に、鎌倉市川喜田映画記念館という施設があったので、映画好きな方は立ち寄ってみると面白いかもしれません。

鶴岡八幡宮

寿福寺

こちらの記事もどうぞ!!

今回の装備

Nikon デジタル一眼レフカメラ D750
Nikon 標準ズームレンズ AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR フルサイズ対応

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

*1:ドラクエ3で「さいごのかぎ」をとる際に必要なアイテム。浅瀬に囲まれた場所で使うと、浅瀬の水を吸い上げ、祠への道が現れる。

スポンサーリンク