今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

基隆で線麵を食べた後、台北に移動して雞肉飯を食べてきた!

大仏禅院を後にし、中正公園の入口まで戻ってきました。

中正公園と大仏禅院を訪れた記事はこちら。

廟口夜市を再訪

中正公園から廟口夜市は目と鼻の先…

というほど近くはありませんが、歩いて5分ほどの場所にあります。

途中にあったコーヒーショップ。
キャラクターが…(略)

廟口夜市まで戻ってきました。

昨夜は屋台がたくさん並んでいたので気がつきませんでしたが、道路に目を落とすと、鋲が打ち付けられていました。

どうやら、この鋲が屋台のスペースを区切っているようです。

せっかくなので、前日には通らなかった通りも少し歩いてみました。

悪魔発見!!

台中の宝覚寺を訪れた際にも道中にありました。

屋台で食事

せっかくなので、何か食べようかなと思い、廟口夜市をぶらついてみました。

そして、一軒のお店の前で、気になる料理を見つけたので入ってみることに。

入ったのはこちらのお店。

店名をメモってくるのを忘れてしまったので番号だけ。18番のお店です。

カウンターに座り、線麵という料理を注文。 そして出てきたのがこちら。

香りから濃厚な味を予想していたのですが、意外にもあっさりとした味でした。

台北へは國光客運のバスを利用

お腹も満たしたことなので、台北へ戻ることにしました。 できれば他にも行きたいところがあったのですが、台北でも行きたいところがありましたので、台北を優先することに。

台北までの戻りも、台北から野柳へ行った時と同様、國光客運のバスを利用することにしました。

基隆のバス乗り場は駅前

國光客運のバス乗り場は、基隆の駅前にあります。

カウンターで台北行きのチケットを購入するわけですが、悠遊カードを持っている方は悠遊カードでも乗車が可能です。

僕は悠遊カードを持っていますので、チケットカウンターには行かずにそのままバス乗り場へと行きました。

僕が最後の乗客だったようで、座席は1席しか空いてません。強制的に空席に座り、バスは台北に向けて出発しました。

台北駅に到着

バスは1時間もかからずに台北西站A棟に到着しました。

なお、2016年10月30日からバスの発着場所が変わっております。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

再び迪化街へ

台北駅からMRTに乗って、一つ隣の中山駅に移動し、路線バスに乗って、次なる目的地へと向かいます。次なる目的地は、迪化街です。

再訪する理由は、聖地巡礼。

その様子は既に記事にしておりますので、こちらをご覧ください。

雞肉飯を食す!

特にやることもなくなってしまったので、MRTに向かってとぼとぼと歩き始めました。

道中、気になる看板を発見!

これは行ってみなければ…ということで、お店を求めて路地を進んで行きました。

訪れたお店はこちら

魯肉飯の看板が出ていましたが、魯肉飯ではなく雞肉飯を頼むことに。

ここ最近、雞肉飯を食べていなかったので、久しぶりの雞肉飯にテンション上がりまくりです。

久しぶりに雞肉飯を食べることができ、満足です。基隆でも線麵を食べて、台北では雞肉飯を食べて…台湾に来ると、ついつい食べてしまいます。

近くにはかき氷の有名店が!

このお店の近くに、行列ができているお店がありました。何のお店だろうと思って覗いてみたところ、かき氷のお店でした。 店名を見てみると…

冰讚の文字が。

店名を見て思い出しました。

台湾に移住したブロガーさんがオススメしていたお店です。

食後のデザートと行きたかったのですが、 (←まだ食べる気だった奴) 行列の長さで諦めることにしました。

今回訪れたところ(まとめ)

基隆から台北まで戻ってきました。 鉄道でのんびり帰ってくることも考えたのですが、楽さと快適さをとってバスにしました。

台湾に来ると、食事の美味しさからついつい食べすぎてしまうのが困りものです。まあ、ここから更に食べてしまうのですが、それはまた稿 を改めます。

廟口夜市

國光客運(基隆)

雙連街魯肉飯

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク