今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

iPad Air2用のキーボード付ケースを購入し、旅先でガッツリ使ってみたのでレビューしてみる

僕は旅に出る際、いつもiPad Air2を持って行っています。

これまでは、Appleのスマートカバー(通称「風呂ぶた」)を使用していましたが、新たに物理キーボードがついたケースを購入しました。

本稿では、そのキーボード付ケースをご紹介させて頂きます。

購入した商品

購入したのは、2016年12月29日です。日本を発つ前日に購入したわけです。

購入した商品はこちら。

出発まで時間がなかったので、ヨドバシ・ドットコムで購入しました。

(陸マイラーとしてはハピタス経由で購入したかったのですが・・・)

使用感

キーピッチは、17mmありますので、割とノートパソコンに近い感じでタイピングができます。

フルサイズのキーボードではないので、ガシガシ作業するには向いておりませんが、ブログの執筆をする程度であれば、全然問題ないレベルです。

詳細な仕様については、メーカーのページへのリンクを貼っておきますので、そちらをご覧いただければと思います。

よいところ

このケースを1週間以上使用してみて感じたよいところを挙げていきます。 + 自動で起動・スリープ + USキー配列 + バッテリーが長持ち

自動で起動・スリープ

このキーボード付ケースの特徴として、ケースのとある部分にiPadが接触していないとキーボードが起動しないようになっています。逆に言いますと、iPadが接触すると、キーボードが自動的に起動するようになっているのです。(もちろん、iPad側でBluetoothが使用できる状態になっていることが前提ですが。)

また、iPadが非接触状態になると、キーボードもスリープ状態に入ります。

ですので、いちいち電源をオンオフしなくてよいのはありがたいですね。

また、iPadのロックを解除せずとも、キーボードが使用可能な状態になれば、キーボードでパスワードを入力してもロックが解除できますので、キーボードを起動させればよいわけです。

とはいえ、Touch IDの方が便利であることには変わりませんが…

USキー配列

これは個人的な趣味趣向かもしれませんが、USキー配列であることが非常に助かっております。

と、いうのも、普段使用しているMacもUSキー配列のものを使用していることに加え、iPadのソフトウェアキーボードもUSキー配列になっており、USキー配列にすっかりなれてしまってます。

そのため、JISキー配列だと一気に効率下がってしまうのです。

逆に、「JISキー配列じゃないとダメだ!」という方にはデメリットになってしまいますね。

バッテリーが長持ち

フル充電で持っていき、がっつり1週間使用しました。が、バッテリー切れになることはなく、帰国後も余裕で使用できています。

メーカーの仕様発表上も、最大3ヶ月となっているため、心強いですね。 (実際に3ヶ月もつかどうかは実験してみないとわかりませんが…)

イマイチなところ 逆にイマイチだと感じたところを挙げていきます。

  • 重量がつらい
  • 言語の切り替え
  • でっぱりが時々邪魔

重量がつらい

重量が430gあります。iPad Air2 Wi-Fi+Cellularと一緒に使用すると、合計で874gになってしまいます。MacBookの重さが920gですから、その差は僅か46gです。そうなると、作業効率がいいMacBookを持ち歩いた方がいいのではないか?という考えが浮かんできてしまいます。

言語の切り替え

言語の切り替えですが、CapsLookキーで切り替えるようになっています。USキー仕様のMacの場合、入力言語の切り替えは、コマンドキー+スペースキーで行います。普段、僕はMacを使用していることが多いので、その癖でコマンドキー+スペースキーを押してしまうのですが、これでは言語切り替えができません。慣れてしまえばどうってことはないのですが、当初は一瞬戸惑うこともありました。キーボードの問題ではなく、iOSの問題なのでしょうか??

でっぱりが時々邪魔

ケースの構造上、仕方がないことなのかもしれませんが、キーボード側にでっぱりがありまして…このでっぱりがタイピングの際に邪魔になることが時々ありました。主にカーソルボタンを使用するときですね。

まとめ

さきほど、

作業効率がいいMacBookを持ち歩いた方がいいのではないか? と書きましたが、僕自身はそれでもなおiPadを選択します。

理由は、周辺機器も含めて考えると荷物がコンパクトで済むから、です。 MacBookを持って行く場合も、iPad Air2を持っていく場合も結局充電器やSDカードリーダーを持っていくことになります。であれば、iPad Air2の方が、コンパクトで済むからです。

また、パソコンを持って行った場合、紛失や盗難にあった際のダメージを考えると、計り知れないものがあります。

というわけで、僕のようにiPad Airのヘビーユーザーにおすすめできるアイテムです。 (もっと早く買えばよかった…)

おかげでこちらの記事を、スタバで「ドヤーー!」顏で執筆することができました(笑)

それではー!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク