読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

石垣島でお得にレンタカーを利用するには?

※2017年3月13日更新

先日、石垣島を訪れたわけですが、石垣島を廻るにあたってはレンタカーはマストアイテムです!実際、石垣島を廻ってみて思ったのですが、「わ」ナンバーの多いこと多いこと(笑)

要するに、それだけレンタカーを借りる人が多いということ、つまりレンタカーがないと廻れないということです。

さて、本稿では、石垣島でお得にレンタカーを利用する方法をご紹介いたします。

今回もスカイレンタカー

石垣島でも各種レンタカーはあります。

ですが、僕が利用したのは、前回沖縄を訪れた際に利用した業者、スカイレンタカーです。

2016年に初めて沖縄を訪れた際には、特に何も考えず、安く借りるという点に思考がいっていたのですが、今回はちょっと別の基準でスカイレンタカーを利用しました。

今回のレンタカー選別の基準

その別の基準というのは…

ANAマイルがどれだけ貯まるか?

です。

またかよ!!

と思われそうですが、まあ待ってください(笑)

実際、どれだけ貯まるかというと、430ハピタスポイント*1貯まります。つまり、387マイル相当分*2のポイントが貯まることになります。

ハピタスって何ぞや?という方はこちらの記事をご覧ください。

今回の利用料金ですが、ANA搭乗の際にもらったスカイレンタカーの500円引きのクーポン券を利用し、約6,800円弱だったわけです。

そうすると、比率にして約6%ですね。そこそこの還元率だと思っております。

他の沖縄のレンタカー業者にフォーカスすると、1%だったり、100ハピタスポイントだったりと、ここまでの還元率の業者はありませんでした。必然的にスカイレンタカーになりました。

もちろん、利用金額次第や借りる場所によっては、他の業者を利用した方が還元率は良くなります。

たとえば、30,000円以上の場合、楽天トラベルを利用して借りる方が還元率は良くなります。また、新千歳空港でハイブリッドカーを借りる場合*3には、シナジーレンタカーで借ると820ハピタスポイントになります。

そんなわけで、ANAマイルを貯めるべく、今回もスカイレンタカーで借りることにしました。

送迎サービス

スカイレンタカーを事前に予約をする際に、送迎希望の項目にチェックを入れておくと、石垣空港まで送迎して頂けます。「送迎」ですので、石垣空港まで迎えに来てくれますし、送ってもくれるのです。

営業所からはちょっと距離があるので、無料送迎サービスを利用しない手はないです。

実際に借りてみた!

今回借りたのは日産のNOTEでした。 運転していて、ガソリンの減りが少ないな…とは思っておりましたが、給油した際にかかった費用は1,700円強でした。消費ガソリンに換算すると、大体13Lぐらいです。走行距離は200km超だったので、15km/Lといったところでしょうか。(ざっくりすぎてすみません)

燃費いいですね〜

ハイブリッドカーに比べたら、ハイブリッドカーの方が走るんでしょうけど、ガソリン車では優秀な方だと思います。

実際に島を一周したのですが、特段トラブルもなく一周することができました!

給油場所の指定

スカイレンタカー石垣島営業所では、給油の業者が指定されています。 そこはENEOSなのですが、その店舗には、「ANA、JALマイルが2倍貯まります!」の表記が。

つまり、ANAカードを持っていても、JALカードを持っていても、お得なわけですね。

当然、僕は現金ではなく、ANAカードで支払いました。

ANAカードの場合、通常200円ごとに1マイルなわけですが、指定の業者で1,700円分給油したことで、17マイル貯まる計算になります。(もしからしたら200円ごとに2マイルという扱いになるかもしれませんが…) 本当に貯まっているかは、マイルが加算された際にレポいたします。

仮に、上記の計算どおりに貯まった場合、約400マイルをゲットすることになります。

クレジットカードのポイントだけで貯めようとしたら、40,000円必要になります。それが10,000円弱で済んでいるんですから、その破壊力といったらもう…

最後に…

本稿をご覧になっただけでは、「ハピタス?うさんくせーな」と思う方もいらっしゃるでしょう。僕もいまだに「大丈夫かいな?」と思っております(笑)

ですが、ANAマイルを年間216,000マイル貯めている陸マイラーの方々は、ハピタスを利用しているのは紛れもない事実なのです。僕はガチな陸マイラーではありませんが、ハピタスのおかげで、2016年10月に特典航空券で利用した35,000マイル分をほぼ回収しています。

実際に僕がどれだけ貯めたかをご覧いただこうかと思います。ハピタスのポイント通帳の画面でなくて申し訳ないのですが、ハピタスポイントをドットマネーに交換した後の明細になります。 f:id:tidus_tabilog:20170119074812j:plain すでにソラチカルートに乗せてしまっているので、ドットマネー上ではもうポイントは残っておりませんが、またハピタスでポイントを稼いで、ドットマネーに移します。

交換先はマイルだけじゃない

もちろん、マイルを貯めていなくても、ハピタスを経由することはメリットがあります。

  • Amazonギフトカードに交換する
  • 楽天Edyにチャージする

上記は一例ですが、ギフトカードや電子マネーに交換することもできますよ。

興味を持った方は、ハピタスのサイトで、直接ご覧になってみて下さい。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

それではー!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

*1:2017年1月19日時点の数字です。広告ですので、獲得ポイント数の変更や広告掲載自体が終了する可能性もあります。

*2:ソラチカルートに乗せると、加算率が90%になるため

*3:事前にハピタスを経由して予約する必要があります。当日、空港で申し込みしてもハピタスポイントはもらえません。

スポンサーリンク