読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

安宿宿泊記:Green Park Village Guesthouseに泊まってみた!

今回に限ったことではないですが、毎回宿泊場所には頭を悩ませます。 初めてのカンボジアだったわけですが、色々な方の旅ブログを拝読し、予備知識をつけていきました。また、AgodaやExpediaのレビューも読みあさり、宿泊先を絞っていくことに。

結果、選んだのはGreen Park Village Guesthouseというゲストハウスになりました。

今回も、ANAマイルを貯めるべく、いつものルートで予約を入れました。

選んだポイント

宿泊先を決定するにあたって、僕が基準としているポイントは洗濯設備の有無が大きいです。

ですが、シェムリアップにあっては、あまり気にしませんでした。それよりも、ちょっとコスパに拘ってみたのです。

その結果、朝食付きでしかも個室に泊まれるGreen Park Village Guesthouseに行きつきました。

また、レビューを読んでみると、どういうわけかこちらに嫁いだ日本人がいるという書き込みを見つけました。何か困ったことがあったら、その方に話せばなんとかなるだろうと思ったのもひとつありますし、純粋に興味を惹かれたというのもあります。

実際に宿泊してみた

さて、実際に宿泊してみました。

僕がシェムリアップに入ったのは、2017年1月1日。1日から宿泊し、7日にバンコクに戻るまでこちらのゲストハウスにお世話になったので、1週間は居たわけです。

部屋の情報は、Expediaなどの予約サイトからしかわからないので、ウェブサイトに載っている写真から想像するしかありません。

写真からして「まあ、大丈夫だろう」と思って行きましたが、実際に部屋を見てみると、「ここに1週間も泊まれるだろうか?」と不安になりました。

ちなみに、僕が宿泊した部屋はエアコンはありません。ベッドの横に扇風機が1台あるだけです。また、どこからやって来るのかはわかりませんが、部屋中にコオロギがいました。

まあ、結論を言うと、一晩寝たら慣れてしまいましたし、結構快適でしたよ。 (隣にインド人が宿泊していた時を除けば、ですが。)

良かったところ

実際に宿泊してみて、「ここは良かったな」と思ったポイントをご紹介します。

  • 朝食が美味い
  • 送迎サービス
  • スタッフが親切
  • サービスがオンデマンド

朝食が美味い

朝は毎日同じメニューだったのですが、とても美味しかったため、毎日食べても全く飽きませんでした。(もちろん個人差はあると思いますが。)

特に、鶏肉の料理がとても美味しかったです。

また、食堂は6時半から開いているので、朝早いツアーに参加する場合でも朝食を食べてから行くことができます。 もっとも、僕がプレアビヒアに行った日は、調理担当のスタッフが寝坊したようで、朝食を食べることができませんでしたが(笑)

送迎サービス

空港まで送り迎えをしてくれます。ただし、22時〜7時の間は5ドルかかります。

僕は、Cambodia Angkor Airが遅れたため、到着が22時をまわってしまいました。結果、チェックアウト時に5ドル徴収されてしまいました。

また、ゲストハウスからオールドマーケットまで無料で送ってくれます。(帰りは自腹です。)

スタッフが親切

性格の良いスタッフを集めているというのもあると思いますが、とても陽気で親切です。

ただ、毎日ビール飲んでたら、「お前、また飲むのか」とか追加注文すると「まだ飲むのか?」という顔で見られました(笑)

サービスがオンデマンド

これ、大きかったですね。

ルームクリーニングやベッドメイキングはフロントデスクでお願いしないとやってもらえません。つまり、お願いしなければ何もされないということです。おかげで毎日ベッドの上にチップを置く必要がありませんでした。

また、水はフロントデスクにお願いすれば1日2本までは無料でもらえます。トイレットペーパーもなくなればフロントデスクでもらえます。なお、洗濯も$1/1kgでやってもらえるようです。(僕は利用しませんでしたが…)

「ここはちょっと…」と思った点

つづいて、「ここはちょっと…」と思ったところです。

  • セキュリティーボックスがない
  • アクセスがイマイチ

セキュリティーボックスがない

Expediaの事前情報ではセキュリティーボックスに関して言及がなかったので期待はしてませんでしたが、客室内にセキュリティーボックスはありませんでした。

ですので、貴重品を室内に置きっ放しにするのは避けたいものです。

まあ、安宿にセキュリティーボックスを期待する方が間違っているといえば間違っているかもしれません。こういう考えに至ると、「旅慣れてきたのかな?」なんて自分で思ってしまったり。ですが、油断は禁物です。

アクセスがイマイチ

送迎サービスがある理由だと思いますが、ゲストハウスの場所は空港やオールドマーケットから離れています。それどころか、地元の人が集まる市場の近くにあるため、ディープな場所にあると言っても過言ではないでしょう。

旅慣れた人なら問題はないと思いますが、あまり旅慣れていない人が行くと、「え?」って感じになるかもしれません。

とはいえ、アクセスがイマイチなだけであって、「治安が悪い」と感じることはなかったです。もちろん日本と同等って意味ではありませんよ。

#最後に 今回はコスパに拘って宿泊先を選定してみました。シェムリアップは日本人がオーナーを務めるゲストハウスがいくつかあるそうなので、不安な方はそちらに宿泊した方がよいかもしれません。こちらのゲストハウスも割と日本人が宿泊しているので、問題はないと思いますが。

冒頭に

また、レビューを読んでみると、どういうわけかこちらに嫁いだ日本人がいるという書き込みを見つけました。

と書きましたが、現在2人目のお子さんを妊娠中とのことで、出産のため日本に一時帰国されているそうです。ですので、その方にお伺いしてお話しをお伺いすることができなかったのが残念ですね。

こちらに宿泊して、カンボジアの旅が良い旅になったと思っています。「ここはちょっと…」な点を強いて挙げましたが、それ以上に泊まって良かったと思っています。

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク