読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

週末台湾弾丸トラベル・ファイナル 総括篇

2016年は、週末に台湾へ行って旅をしてくるというパターンとても多かった年でした。

年明けからベトナムに行き、香港、台湾、タイと続いたため、なんとなく毎月行ってみようかなと思い始め、結局、毎月どこかしならに行くことに。普通に考えたら「一体いくらかかるんだ?」と思われそうですが、この旅を支えてくれたのはLCCでした。

そして、そんな週末弾丸トラベルの最後を飾ったのが今回お届けしてきた、宜蘭篇でした。

フライト

今回のフライトは、タイガーエア台湾を選択しました。

これまではPeach Aviationで台湾を訪れることが大半でしたが、最後はタイガーエア台湾を選択。 できれば、V-Airにも乗ってみたかったのですが、トランスアジア航空の一連の騒動で搭乗することは叶わず…

今回の航空券の費用は、15,567JPYでした。東京ー京都間往復の新幹線よりも安いんです。この安さが、僕を週末台湾へと駆り立てていったわけです。

あとは、Jetstarで台湾に行けば、日本と台湾を結ぶ全てのLCCを制覇できますね(笑) そして、JALとANAでも台湾に行けば、日本と台湾を結ぶ全ての航空会社での訪台をコンプできます。

もっとも、そんなつもりは全くありませんが(苦笑)

宿泊先

今回の宿泊先は、羅東にあるホテルを選択しました。

ホテルでしたが、実際に宿泊したのは、ドミトリーです。もちろん、ホテルなので個室もありましたが、台湾のドミトリーでこれまでトラブルにあったことがないので、もはや個室に泊まるのが馬鹿らしくなってしまいまして。

今回の旅もドミトリーに宿泊しました。

宿泊費用は、サ・税込で、2,733JPYでした。

台湾のドミトリーにしてはちょっと高いです。過去、1泊2,000円を切るホステルにも宿泊したことがありますので。

礁溪溫泉

まずは礁溪溫泉(礁渓温泉)に行ってみました。

11月でも台湾は暑いです。にもかかわらず足湯に浸かってきたわけですが、これはこれでとても気持ちのよいものでした。

機会があれば、ぜひ温泉宿にも宿泊してみたいものです。

宜蘭

つづいて、宜蘭へと移動し、観光しました。

宜蘭は、宜蘭県でもっとも栄えているところなので、できれば宜蘭に宿泊したかったのですが、宜蘭には安宿がなかったため、今回は見送りました。

羅東

先ほどご紹介した宿泊場所がある、羅東です。

こちらでは夜市に行きました。宜蘭でも夜市のある場所に行きましたが、個人的には羅東の方が全然楽しかったですね。

台北

行ってみたいところがあったため、早々に台北に戻ってしまいました。

これまで、あまり台北の王道観光スポットを訪れてこなかったということもあり、今回は王道観光スポットへも足を運んでみました。

最後に

1年を通して週末台湾弾丸トラベルをやってみましたが、本当に楽しかったです。

フライト時間は3〜4時間ですので、国内を移動するのとあんまり変わらない感覚でした。パスポートこそ必要でしたが、僕の中では「ちょっと台湾いってくるわー」って感覚で行ってました。

また、先ほど航空券の値段も書きましたが、本当に安く行けてしまいます。むしろフライト時間が短い韓国の方が高いぐらいです。

2017年は、少しお休みしますが、また週末台湾弾丸トラベルを開始するかもしれません。実際、まだまだ行ってみたいところはありますので。

昔、「遠くの日本より近くのグアム」というコピーでグアム旅行を宣伝するCMがありましたが、それこそ「遠くの日本より近くの台湾」だと思っています。

初めての海外旅行にもオススメですし、初めての一人旅でもオススメできる国です。是非、訪れてみてください!!そして、"The Heart of Asia"を体験してみてください!

それではー!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク