今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

北海道紋別市探訪記その4:紋別港とその周辺を撮り歩いてみた!

オホーツク紋別空港から羽田空港までは1日1便だけです。帰りの飛行機ANA376便は、午後1時45分発の予定でした。

ANA376便の搭乗記はこちら

15分前に保安検査場が締め切られることを考慮すると、午後1時30分には搭乗ゲートにいなければなりません。

それを考慮し、かつ、市街地から空港までバスで移動するため、まずはバス亭に行き、時刻表を確かめました。

バスがない!?

さて、紋別の市街地から空港まで、路線バスで行くことが可能です。

遠軽線という路線に乗り、オホーツク空港前という停留所で降りれば、空港前まで行けることがわかりました。

そして、肝心の時刻表を見てみると…

ん??

11時2分のを逃したら、14時37分までバスがないじゃないか!!Σ(・□・;)

これはシャレになりません。

11時2分のバスを逃すということ、それは飛行機に間に合わないということを意味しています。是が非でも戻ってこなければなりません。

この時点で、午前9時半。

あと1時間半近くあります。

仕方がないので、1時間半、市街地を散策してみることにしました。

紋別港

まず向かったのは、紋別港です。

前日、オホーツク海を眺めはしましたが、港の様子は見ておりません。

というわけで、港に行ってみることにしました。 ここを下って行くと、港です。

信号のある交差点の右側にあるのが、前日、ウニ丼祭りを執り行うことができなかったお店です( ;´Д`)

ウニ丼祭りができなかった記事はこちら

トボトボと歩いて行くと…

港に到着です!! 漁船が何隻か接岸しておりましたが、さすがにこの時間では水揚げは終わっております。

漁師さんたちが、おしゃべりしながら後片付けをしておりました。

そして…

オホーツクの冷たい海を眺めて黄昏る鳥たち(笑)

1枚目はウミネコでしょうか?

2枚目は初めてみた鳥でした。何でしょう(・・?)

周辺を散策

さすがにこれだけでは、バスの時間までの暇を潰せません。

仕方がないので、周辺を散策してみることにしました。 左上の看板を見てみると、自衛隊を誘致する文言が書かれた看板が。

自衛隊を誘致できれば、町興しになるのかもしれませんね。

そしてもう一つ、僕の中でツボだったのが、右側に見える黄色のラインが入った建物。

近づいて行ってみると… まさか(、)調剤薬局(?)

わかります。わかりますよ。

真坂さん(推定)という方が開業されてる調剤薬局なんでしょうけど、

イントネーションによっては、「まさか、調剤薬局?」ってなるじゃないですか。

それが僕の中でツボだったんです。シュールで済みません。

この交差点を右に曲がって、しばらく歩いて行くと…

「NHK紋別報道室」という看板がありました。

国民から徴取している料金は、このように紋別の情勢を全国に発信するのにも使われているわけです。 ただし、誰もいなかったけど。

全く電気はついておりませんでした。

さて、気を取り直して散策を続けます。 こちらは、紋別で唯一手打ちそばが食べらるというお店でした。

ホテルで朝食を食べ過ぎたので、スルーしちゃいましたけど…

再び前進すると、今度はこんな標識が。 稚内です。

日本の最北端ですよ!!

でも、紋別から行くと、一体何キロあるのでしょうか?

試しに、Google Mapで、この標識があったところから稚内までの距離を測ってみると…

217km!!

改めて北海道の広さを実感させられます。

こちらは、雪国ならではの注意書きです。

公園内雪を捨てたり押したりしないでください。

ゴミじゃなくて雪ですからね。首都圏で生活していると、とても新鮮な注意書きです。

と、ここで10時半ぐらいになったので、バス停に戻ることにしました。

バス停に向かう途中… 猫の姿が!?

寒いのが嫌いな猫の姿を雪国で見たのはとても新鮮でした。

バスに乗って空港へ

バス停に戻ってきまして、バスが来るのを待っておりました。

ほぼ定刻通り到着。

路線バスに乗って、オホーツク空港前まで行きます。

空港までは30分もかからなかったかもしれません。

twitterに書いた通りです。運賃は430円。これぐらい取らないと路線を維持できないんでしょうね。

最後に

そんなわけで、滞在時間24時間程度の短い短い旅でしたが、とても楽しかったです。

twitterで書きました通り、楽しかったのですが、やはり三連休は海外に行った方がもっと楽しめるということも再確認できました。

今年は、SFC修行という特殊なことをやっているので仕方がありませんが、下半期は、できれば海外に行きたいですね。というか、海外に行かないと発狂しそうな感じです(苦笑)

次稿は、今回宿泊したホテルを紹介しようと思います。

それではー!!

こちらの記事もどうぞ!!

スポンサーリンク