読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

バンコク宿泊記:REZT HOTELに宿泊してみた!

※2017年4月5日更新

TG683便でバンコクにやって来ました。

今回は、スクンビット駅/アソーク駅とプロンポーン駅の間にあるREZT HOTELというホテルに宿泊してみました。

当時、できて間もなかったようで、レビューが書かれていなかったので不安でしたが、

「まあ、これもネタになるしいいだろう。」

という、ブロガー的発想で宿泊してみることに。残念ながら、現在ではだいぶレビューも蓄積されて来てしまっておりますので、本稿が人柱的なポジションを取ることはもはや不可能ですが…

実は、僕はここに2回宿泊しています。 最初はTG683便でバンコクに来た時。もう1回は、NH849便で、バンコクに来た時です。

ここのホテルは個室とドミトリー、両方ありまして、両方に泊まってみましたので、それぞれご紹介致します。

個室

TG683便でやって来た際には、個室に宿泊しました。

新しくできたということもあって、室内はとてもキレイでした。 シャワーはレインフォール式です。

と、散々バスルームは撮影しておいて、ベッドは撮り忘れてしまいました…(汗)

ちなみに、客室からはBTSが望めます。

ドミトリー

NH849便でやって来た際には、ドミトリーに宿泊しました。

室内はベッドが4つ。

入り口はカードキー式でした。

エアコンの効きも良く、ドミトリーでしたが居心地の良い場所でした。

シャワーとトレイは室外にありまして、いずれも共用です。が、24時間使えます。

1点、難点を挙げるとすれば…

ロッカーがわりのケースです。

右側に見える輪っかに、自分で用意した鍵を用いてロックをかけるタイプです。

これ、設計に問題がありまして、扉を開けると引っかかります。ですので、勢いよく開けると壊れそうになりますので、非常に不安です。

最後に

ロケーションのイマイチさを除けば、そこそこコスパの良い宿泊設備です。

この辺り一帯は怪しいマッサージ屋もありますが、それを除けば、安い食堂もありますし、コンビニも、レストランもありますし、バーもあります。

また、スタッフは英語が喋れますし、とてもフレンドリーで、親切でした。

また機会があれば宿泊しようかと思っております!

それではー!!

REZT HOTELをAgodaで予約する方はこちらから

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク