読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

聖地巡礼:博多といったらやっぱりここ?ラーメンを求めて中洲に行ってみた!

※2017年4月14日更新

全く予定になかったのですが、岩国錦帯橋空港に着陸できず、福岡空港へとダイバートになってしまったため、2週連続で福岡空港に降り立つこととなりました。

初めて福岡空港に降り立った記事はこちら

ダイバートになってしまった記事はこちら

このまますぐに広島に向かっても良かったのですが、急ぐ旅でもありません。

また、今回の旅のメインである宮島は、この日、あまり天気がよろしくないとのことだったので、予定を組み替えまして、宮島は2日目に行くことにしました。

というわけで、広島に移動する前に、せっかくなので博多でラーメンを食べていこうと思い、博多の繁華街である中洲に行ってみることにしました。

聖地巡礼も兼ねて

中洲は、『龍が如く5』で登場する「永洲街」のモデルになっている場所です。

どこまでそっくりなのか見てみたいと思いまして…

ラーメン屋を探すついでにウロウロとして見ました。

ちなみに、中洲へは、博多駅から地下鉄で1本です。

運賃は200円でした。

200円……

(ㆀ˘・з・˘)

距離からすると、結構いい値段しますね。

一蘭総本店

中洲川端駅を降りると、まず最初に見つけたのは、一蘭総本店でした。

ラーメンを求めてきましたが、今回は一蘭へは入りません。

そのままもう少し歩いて那珂川へ。

そして、橋の上からパシャり! しっかりと替え玉もしました!

(替え玉は1玉100円です。)

あぁ…この光景です。まさに『龍が如く5』でみた光景です。

那珂川通り

続いて、那珂川通りを歩いてみました。

ゲーム内ですと、この通りにはダーツができるお店がありました。

100mほど歩くと、福博であい橋という橋があります。 覚えてます。

ゲーム中、イベントが発生した場所です。

ところで、ゲーム内で気になる建物があったんですよね。

上の写真の中央に写っている、洋館のような建物です。

ゲーム内でも再現されていたのですが、ゲーム内では橋を渡りきることができなかったので、何の建物なのかが気になっていました。

せっかくなので、疑問を解消すべく、橋を渡って見てみました。

おぉー!( ̄O ̄;)

ここは貴賓館だったようです。

Google Map上にも載っているんだから、わざわざ行く必要なんてないだろ」なんてツッコミは受け付けません。

中洲中央通り

再び橋を渡って、繁華街の方へと戻ります。

那珂川沿いを歩いて行けば、ラーメン屋台街に到着できるのですが、ここは敢えて、色々なお店が並ぶ中洲中央通りを歩いて行くことにしました。

ちょっと奥にある「おむすび村」という看板が見えますでしょうか?

ここもゲーム内で再現されていました。

そして、すしざんまい。

こちらもゲーム内でしっかり再現されてました。

博多ラーメン

繁華街を抜け、いよいよラーメン屋台が並ぶ場所へと向かいました。

が…

まあ、昼間からやってませんよね…。

というわけで、お店を構えているところに向かいました。

行き着いた先はこちら。

長浜家です。「博多 朝から ラーメン」で検索すると、検索結果上位で出てきます。

ちなみに、長浜家の場所はこちら。

入り口で食券を購入。一杯550円でした。

次は、夜の屋台で食べたいっすな〜

最後に

今回は昼の時間帯に訪れましたが、夜はまた違った表情を見せてくれる街だということは、お店の看板を見ていてよ〜〜〜〜くわかりました。

次は博多に宿泊する旅程で訪れてみたいですね。

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!

スポンサーリンク