今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

SFC修行記:解脱までもう一歩…第13セット目は羽田ーオホーツク紋別ー羽田

SFC修行 2017年その13

4月の修行予定として公表しておりましたが、4月の最後の修行となる第13セット目を行なってきました。 第13セット目は、表題の通り羽田ーオホーツク紋別ー羽田です。

4月の修行予定はこちら

今回はタッチを極めてきました。しかも、往復いずれも同じ席を予約したため、鉄のハートを手にいれるためのまさに修行です(笑)

今回もここからスタートです。

なんてことは内緒です(笑)

ANA375便(通算28レグ目)

通算29レグ目となるANA375便は、使用機材はB737-800型でした。

ラウンジでくつろいでいたところ、ANA SKY WEBから一通のメールが…

条件付き運行となる可能性があります。

そして、ラウンジ内でもアナウンスが流れました。

なぬっΣ(゚д゚lll)

前回、第12セット目でも、岩国錦帯橋空港の視界が不良だったため、着陸ができず福岡空港へダイバートとなりました。

前回に引き続き、天候に恵まれないとは…

無事に着陸できることを祈るばかりです。

そんなこともあって、ラウンジを出るのが遅くなってしまい、ゲートに到着した頃には既に優先搭乗が終了しておりました。

まさか、条件付の運行というメールを見て動揺したのでしょうか??

鉄のハートを手にいれるには、まだまだ修行が必要です(笑)

飛行機は無事に離陸しました。C-3PO JETの姿が見えたのでパシャり!

今日は珍しく離陸にはAとCを使用しており、南側に向かっての離陸です。代わりに、BとDを使って西向きに着陸させておりました。

給食

さて、今回もプレミアムクラスでしたので給食があります。

運ばれてきた給食はこちら。 ちらし寿司!!

僕の好きなメニューです。こんなときはスパークリングワインを飲みたくなるのですが、復路のことも考えて、ビール一本だけにしておきました。

ま、正確に言えば、ラウンジでも1杯開けているので2杯目なんですけどね。

鉄のハート

プレミアムクラスに乗ったことがある方はご存知だと思いますが、着陸態勢に入ると、預けていた上着を返してくれます。上着を受け取った後、チーフパーサーさんが僕のところにいらっしゃいました。

降りる前にこちらから言おうと思っていたのですが、先制攻撃されてしまいました(笑)

おかげで帰りの便も話しやすくてよかったです。

着陸

風がとても強く、機体はかなり揺れました。

着陸態勢に入りつつも、エンジン音が上がり、加速しているような印象も受けたため、羽田に引き返すのではなかろうかと不安にもありましたが、無事着陸できました。

ANA376便(通算29レグ目)

往路の引き返し便ですので、もちろん使用機材はB737-800型でした。

今回は、事前サービスもダイヤモンドメンバーもいなかったようで、プレミアムクラスとダイヤモンド以外のプレミアムメンバーからの搭乗となりました。

機内に再び入ると、往路でお世話になったチーフパーサーさんに出迎えられました。

チーフパーサーさんとちょっと会話をしたのですが、SFC目的だとバレてしまいました(笑)

ANA375便が遅れたため、ANA376便も遅れての出発となりました。

給食

離陸後、再び給食の時間となりました。 376便は、Premium SABOです。

飲み物はスパークリングワインをチョイス。

外を眺めていると、青森県の下北半島が。

ゴールデンウィーク中の行き先の候補として考えてます。

着陸

往路よりも復路の方が早かったような気がします。

あっという間に着陸態勢に入ってしまいました。再び外に目をやると、雲がすごいことになっておりました。 めっちゃ揺れそう…

が、それほどでもなく。

無事に羽田空港に着陸いたしました。

なお、着陸した衝撃で目が覚めたのは内緒です( ̄▽ ̄)

修行ロス?

今回のフライトですが、担当してくださったCAさんたちがとても良い方々だったので、とても楽しい時間を過ごせました。

そんなこともあって、もっと乗っていたかったなぁなんて思いも…。

飛行機から降りて、到着ロビーに向かう途中、スポットに駐機している飛行機をみていたら…

もう1セット行きたいなぁなんて思ってみたり。

SFC達成後、僕は飛行機に乗らない生活に耐えらえるのでしょうか???

今から不安で仕方がありません。

最後に

第13セット目をもって、4月の修行は終了です。4月の修行のまとめ記事は、別稿でお伝えいたします。

今回貯まったP.P.は、往復で3,914P.P.でした。P.P.単価にすると、10.21円/P.P.です。

この後の日程では、羽田ーオホーツク紋別線のプレミアムクラスが全く取れず、(正確に言うと、復路での空席がなく)、4月は3セットだけにとどめました。

そして、いよいよ次回は解脱フライトです。解脱フライトの予定については、5月の修行予定として稿を改めてお伝えしたいと思います。

それではー!!

こちらの記事もどうぞ!!

スポンサーリンク