今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

広島の世界遺産:第二次世界大戦の爪痕、原爆ドームへ行ってみた

SFC修行も兼ねて、安芸の宮島の桜を撮影しに岩国錦帯橋空港を目指して飛んだわけですが、岩国錦帯橋空港の視界が不良で福岡にダイバートとなりました。

ダイバートとなった記事はこちら

福岡から広島に新幹線で移動し、まずは広島城址公園で桜を撮影しました。

広島市内に来たからには、あの世界遺産を訪れなければなりません。

世界遺産・原爆ドーム

2016年、当時の米大統領だったオバマ氏が広島を訪れたことでも話題にあがりました。

1945年8月6日と9日に何が起こったのかは、日本で教育を受けてきたのであれば、言わずもがなでしょう。

僕は教科書に掲載させれている写真でしかみたことがありませんでしたが、やはり自分の目で実物を見ると、感じるモノがあります。本稿では、原爆ドームの写真を何枚か掲載いたしますが、是非一度は実際に訪れて、ご自身の目で見てみることをオススメします。

その意味でいうと、長崎も訪れてみなければなりませんね。

なお、原爆ドームが世界遺産に登録されたのは、1996年12月のことです。

登録から既に20年が経過しましたが、人種や国籍を問わず、実に多くの方を見かけました。

さて、ここからは原爆ドームの写真をひたすら貼っていきます。

原爆死没者慰霊碑と平和の灯

原爆の子の像

原爆ドーム

動員学徒慰霊塔

平和記念公園

元安川にかかる元安橋の上から平和記念公園を狙ってみました。

元安川沿いには多くの桜が植えられており、元安川を彩っております。

平和記念公園は、広島市内の桜の名所の一つと言われておりますので、4月に広島市内を訪れた際には、外せない場所の一つかなと思います。

最後に

原爆ドームの前に、一匹の猫が鎮座しておりました。 まるで、原爆ドームを訪れる人々を見守っているようでした。

実際、原爆ドームを訪れて、改めて戦争について色々と考えさせられました。いずれ長崎にも足を運ぼうと思います。

最後までご覧頂きまして、ありがとうございました。

こちらの記事もどうぞ!!

スポンサーリンク