読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

千葉県君津市:インスタで話題になった、亀岩の洞窟(農溝の滝)に行ってみた!

色々と計画をしていたのですが、急な仕事によって計画がパァになってしまいました。

が、思い立って、茨城県大洗市の磯前神社に、神磯の鳥居と日の出の撮影に行きました。

折角ここまで来たので、他にも撮りたいところへ行くことにしました。

普通に考えて、大洗港からだったらひたちなか海浜公園に行くのでしょうが、ここは敢えて千葉へ。

というわけで、千葉県君津市にある、亀岩の洞窟(農溝の滝)を撮りに行きました。

亀岩の洞窟(農溝の滝)

その昔、水車小屋が建っていて、水車を回して精米していたそうです。その水車を回すための水を引いてくるために乗られた溝が農溝(農家の作業のための溝)です。その水車小屋の脇にあったのが、農溝の滝だそうです。

なるほど…

実際に訪れて知ったのですが、Instagram等でよく目にしたあの風景は、厳密にいうと農溝の滝ではないという衝撃の事実…

つまり、

農溝の滝の近くにある、洞窟の中から流れてきた滝というのが正確なんですね

アクセス

バスツアーもあるようですが、今回は個人で行ったので、移動手段は車です。

と言いますか、車じゃないとなかなか厳しい場所にあります。地図で示すとここにあります。

実際に訪れてみるまでは、

駐車場ってあるのかな?

と不安に思っていたのですが、実際に訪れてみると、無料の駐車場がありました。

なお、この亀岩の洞窟は公園内にありまして、無料で観覧できるようになっていました。

有名な光景

公園内に入って進んでいくと、水のせせらぎが聞こえてきます。

そして、水辺へと降りて行ってみると、よく知る風景が待っておりました。

いやぁ、良いですね〜( ´ ▽ ` )

これを撮りたかったんです。

もっとも、太陽がてっぺん近くまで上ってしまっていたため、洞窟の中から光が差し込む絵を撮ることはできませんでしたが…

あの絵を撮りたかったら、早朝に行く必要があるようです。

ほたるの生息地

ここは洞窟だけではありません。

何と、ほたるが生息しているそうで…

他にも、こんな生き物が…

ス、スズメバチ…Σ(゚д゚lll)

うん十年ぶりにおたまじゃくしを見ました。

生き物ではないのですが、不思議な葉っぱを発見! 妙に赤い葉っぱです。緑の中にこれだけ赤い葉っぱがあると、嫌でも目立ちます。

さらに、不思議なものが… わかりますかね?なんか水の中に氷のようなものがあるんです。

拡大してみると…

不思議な光景でした。

最後に

ここを撮影していた思ったのですが、24−120mmでは厳しい撮影でした。

もっと寄りたいのに…

という歯がゆい思いを何度もしましました。

70−200mmが欲しい…

こうして人は沼にはまって行くのです(笑)

それから、移動中にとても惹かれる場所を発見しました。亀山湖というところなのですが、湖の上に良い感じの鉄橋がありまして…

紅葉のシーズンに撮影したらきれいだろうなぁ…

と思っていたら、やっぱり有名な撮影スポットでした。

ちなみに、亀山湖の場所はこちらです。

いずれ、紅葉のシーズンに狙って訪れたいですね。

それではー!!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク