今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

石垣島:米原のヤエヤマヤシ群集に行ってみた!

2017年1月。石垣島を訪れた際に、レンタカーを借りて、石垣島を一周して来ました。

石垣島を訪れた理由はこちら

石垣島のレンタカーについてはこちら

本稿では、その際に訪れた場所の一つ、米原のヤエヤマヤシ群落を紹介します。

米原のヤエヤマヤシ群落とは?

ヤエヤマヤシとは、石垣島と西表島にのみ自生する1属1種のヤシです。そして、米原のヤエヤマヤシ群落とは、最も大きいなヤエヤマヤシの自生地で、昭和47年に国指定の特別天然記念物に指定されています。

アクセス

そんなヤエヤマヤシの群落は、地図で示すとこちらになります。

南ぬ島石垣空港が石垣島の南側に位置するのに対して、米原のヤエヤマヤシはちょうど反対の北側に位置しています。

レンタカーで行くのが現実的でしょう。

一応、駐車場があります。

実際に行ってみた!

実際に行ってみましたので、写真を掲載していきます。

先ほどの駐車場から米原のヤエヤマヤシの群落に入って行くことができます。ちなみに、特に入場料は取られませんでした。

ジャングルのような場所です。

樹木の中を歩いていきますと…… ギランイヌビワが出てきます。

ギランイヌビワは、カジュマルと同じ仲間だそうで、幹の大きさは8〜15m。大きくなると板根と呼ばれる板状の根が発達するそうです。

冗談抜きでデカかったですよ…( ̄▽ ̄)

さらに、ちょっと足元に視線を落とすと…

蝶が飛んでいたりします。

さらに歩いていきまして、最も奥まで行きますと…

出てきました!!

ヤエヤマヤシです。

なるほど、これが世界で最も美しいと評されるヤエヤマヤシ。

って、ヤシの木にあまり興味がないので何とも言えないのが正直な感想です…

ですが、よく見るヤシの木よりは長さがあるなぁと思いました。

例えば、これはダナンで見たヤシの木ですが、

これよりも全然長いですよね。

あ、でもタヒチとかの映像で見るヤシの木もヤエヤマヤシと同じぐらいの高さか…(。-_-。)

やっぱりよくわかりません(汗)

最後に

駐車場の説明で掲載した写真に写っているお店で、生搾りジュースを買って行きました。

さらに、こちらのお店にいた猫さん。

こちらは、猫の日にちなんで2月22日に当ブログでも紹介させていただきました。

なかなかやんちゃでしたが、可愛かったですよ(^ ^)

緑が多くて癒される、米原のヤエヤマヤシ群落、一度訪れてみてはいかがでしょうか?

それではー!

こちらの記事もどうぞ


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク