今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

ANAの「旅作」で、ちょっとそこまでナシゴレンを食べに行ってくるわー!

どーも、ゴールデンウィーク、海外に行けずにストレスを溜めまくった「てぃーし」です。

さて、以前、当ブログでもお伝えしました通り、8月に海外に行く予定がありました。

こちらの記事でも書いた通り、中国経由でマレーシアに行って来ます。

もっとも、(そんなに観光スポットがあるのか?という意味で)マレーシアで3泊も耐えられるのか?

という疑問もあったので、シンガポールや、あるいはインドネシアのジョグジャカルタに行ってみようかなと思っていたのです。

とはいえ、それはそれで日程的に厳しいことになるので、なかなか腰が上がりませんが…

7月に余裕ができた

そもそも、なぜ先に8月の航空券を押さえたかというと、仕事の関係で7月は海外に行くのは無理だろうと諦めておりました。

ところが、仕事のスケジュールが変更になりまして、余裕ができました。

それなら海外行くっしょ!!( ̄∇ ̄)

と思い、航空券を検索し始めたのですが、僕が行きたいと思っていた場所は、エコノミークラスにも拘らず、軒並み高かったのであります。

唯一、安かったのはインドネシア・ジャカルタでした。

まあ、特典航空券でフィリピン・マニラも考えたのですが、別の機会にしようと思いまして、ジャカルタで考え始めました。

羽田?それとも成田?

ジャカルタへは、現在、羽田からも成田からも飛んでいます。

羽田の場合

日本を午前に出発して、現地の夕方前に到着します。そして、現地の夜間に出発して、日本には早朝到着します。

2017年の夏スケジュールですと、

  • HND-CGK 10:15(日本時間)ー15:55(現地時間)
  • CGK-HND 21:25(現地時間)ー06:55(日本時間)

というフライトスケジュールになっています。

機材は、ボーイング787-9型が使用されています。

成田の場合

日本を夕刻に出発して、現地の深夜に到着します。そして、現地の早朝に出発して、日本の夕刻前に到着します。

2017年の夏スケジュールですと、

  • NRT-CGK 18:05(日本時間)ー23:55(現地時間)
  • CGK-NRT 06:15(現地時間)ー15:50(日本時間)

というフライトスケジュールになっています。

機材は、ボーイング787-8型が使用されています。

やっぱり羽田かな?

色々考えた結果、羽田を選択しました。

理由は、現地での移動のしやすさと安全面を考慮してのことです。

というのも、以前、ジャカルタについて調べていた際に、ジャカルタの警察の腐敗について書かれたものがありました。その記事を書いたのは一旅行者の方だったのですが、深夜、タクシーに乗っていたら、警察官に止められたそうです。

たまたまパスポートを携帯していなかったことから、警察官に難癖をつけられて賄賂を要求された、といった趣旨のことが書かれておりました。

成田発着ですと、現地での到着から宿泊先まで、さらには空港に向かうにも移動が夜間になってしまうことから身構えてしまいます。

わかってて回避できる危険であればヘッジしておきたいので、日が出ているうちに移動できる羽田発着便を利用することにしました。

海外「旅作」を利用

当初は、エコノミークラスでチケットを取って、プラチナステータス/SFC会員特典である、プレミアムエコノミークラスへの無償アップグレードを期待しようかと思っていました。

ところが…

海外「旅作」ってのが気になって来てしまったんですよね。

調べてみたら、プレミアムエコノミーで12万円台。しかも、プラチナステータスかつSFC会員の場合、プレミアムエコノミーを往復で搭乗すると、フライトマイルは約14,000マイル貯まります。さらに、プレミアムポイントは往復で約11,600ポイント貯まります。

修行していないので、プレミアムポイントは気にする必要はないのですが、どうしても気にしてしまいます。もはや職業病ならぬ修行病ですね。

マレーシア行きの航空券を購入した際に、決済した時間が悪かったようで、締め日当時の決済となってしまっていました。その関係で、キャッシュフローが崩れてしまっており、予算オーバーな状態だったわけです。

ですが、保有していたマイルをSKYコインに換えて決済すればキャッシュアウトは少なく済みます。計算して見たところ、119,000マイルぐらいまで行きそうだったので、最大60,000マイルをSKYコインに換えることを考えていました。

もっとも、エコノミークラスでチケットを取れば、40,000マイルを交換するつもりでした。

「引き金」となったエコノミークラスの値上げ

そんな矢先です。6月5日に、いつものようにANA SKY WEBでチケットの価格をチェックしていると、エコノミークラスのチケットが急に5,000円ほど値段が上がっていたのです。

ま、まじか!?Σ(-᷅_-᷄๑)

ですが、「旅作」の方は価格が変わっていません。

これがきっかけとなって、僕の心は一気に「旅作」へと向いて行きました。

さらに、クレジットカードのポイント移行分とソラチカルートからの移行分が加わりまして…

計算通り、119,000マイルを超えました。

買ってしまえ!

というわけで、マイルをSKYコインに交換し、「旅作」で購入です。

予約クラス

海外「旅作」でチケットを購入した場合、予約クラスはどうなるのか?と気になる方もいらっしゃるかと思います。

国内線を「旅作」で購入した場合、運賃は運賃8が適用されることになり、積算率は50%となってしまいます。

マイルを貯めていない人や修行していない方には無関係なことかもしれませんが、修行中の方には死活問題に匹敵するほどの問題です(大げさですね(笑))

ところが、国際線の場合、上のような運賃種別はなく、「予約クラス」というものだけが表示されます。

もっとも、この予約クラスによって積算率が変わることになるのですが…

下のスクリーンショットは、僕に送られて来たフライトスケジュールのメールを撮ったものです。

きちんと、予約クラスEになっていました。

これで、積算率100%に加えて、搭乗ポイントとして400P.P.もらえます。

修行していないんだから、プレミアムポイント気にする必要ないだろ(。-_-。)

というツッコミは素直に受け入れます(笑)

なんでインドネシアなの?

って、いうか、なんでインドネシアなわけ?

っていう疑問を抱く方もいるかと思います。

直近でもテロ事件がありましたし…

確かに、テロに巻き込まれるのは嫌ですし、もし拉致なんてされたら怖いですよね。それに、先ほども書きました通り、警察の腐敗なんていう話もあります。

でも、やっぱり興味が惹かれるんですよ。まだ見たことがない場所って、行ってみたいと思いませんか?

インドネシアは、人口2億5千万人の国で、世界第4位です。実に、日本の人口の倍です。きっと、人の熱気がすごいんじゃなかろうかと思うんです。それと、南半球ですし…やっぱり一度は赤道を越えてみたいです(笑)

できれば、ジョグジャカルタにも行ってみたいんですけどね。今回は2泊3日、しかもパッケージなので、ジョグジャカルタは諦めます。

最後に

と、いうわけで、プラチナステータス&SFC取得後、最初のフライトはNH855便になりそうです。

しかも、成田で国際線のANA LOUNGEデビューをする予定だったのも、羽田でデビューすることになりそうです。

それから、僕、全く知らなかったのですが、プレミアムエコノミーでもラウンジが使えるんですね。

あと、欲を言えばもう1日休みが取れれば、HND-OKA-HND-CGK-HND-OKA-HNDっていう、THE修行なルートを辿れたんですけどね。

しつこいようですが、修行じゃないんで、そんなルートを辿る必要はない訳ですが…

と、いうわけで、

7月はANAの「旅作」を使って、ちょっとそこまでナシゴレンを食べに行ってきます(・∀・)

それではー!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーリンク