今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

GWは遺跡三昧!スコータイを目指していざタイへ。

ゴールデンウィーク。

今年は「2日休めば10連休」という広告を
某航空会社が謳っていたように、
休める人にとっては、旅に出るには絶好のチャンスとなりました。

1月の下旬。

僕はいつ出国するか悩んでおりました。

フルに楽しむのであれば、29日に出発することになりますが、いかんせん航空券が高いのです。

悩んだ結果、30日に出発することに。

結果としてこのことが仕事上では良い結果となった訳であります。

1月の時点では想定していなかったことが起こり、仕事のスケジュールがキツキツになってしまい、最悪、29日に出勤しなければならない事態になってしまったのです。

そして、その最悪の状態となってしまい、29日、休日出勤をすることで何とか帳尻を合わせることができました。

そして迎えた30日

当初の予定通り、日本を発つことに。

午前7時。

目を覚ますと、最後の準備を整え、自宅を後にします。

目指すは、羽田空港です。

羽田空港に到着すると、まっすぐタイ航空のチェックインカウンターに向かいます。

皆さん、スーツケースを持っており、大型連休を国外で過ごすというバケーションモードであることが伝わってきました。

一方、僕はバックパック1つです。

3月、台湾に持って行った、
LOWEPROのカメラバッグだけでした。

セキュリティやイミグレは多くの人で賑わっており、通過するまでにかなりの時間を要しました。

いざ搭乗!

この日は非常に混雑しており、滑走路も渋滞。テイクオフまでにかなりの時間を要しました。

無事にテイクオフ。

あとは到着までひたすら待ちです。

給食のお時間

座席の横に翼があると何も景色は見えません

無事スワンナプーム空港に到着!

今回、タイ航空のバンコク直航便にしたのですが、これがなかなか辛いわけでして。 やはり僕には、乗り継いでいく旅が向いているなと実感したフライトでした。

なお、この間、二本も映画を観ることがてきました。

さて、機内で入国カードについてアナウンスがありました。

入国カードに滞在先、もしくはタイの携帯電話の番号を記入しなければならなくなったようです。

これから訪タイされる方は、宿泊先の電話番号を控えていくことをオススメします。

無事、飛行機はスワンナプーム空港に着陸しました。

タイでも飛行機が混み合っているようで、バンコク上空を何回か旋回したのちに着陸。しかも、使用予定のゲートがまだ空かないとかで滑走路の上で待機という事態に(笑)

まさにAmazing Thailand!
いや、Amazing要素はないですね…

イミグレを通過し、そのままBaggage claimも通過します。 預け荷物がないと、いちいちここで待たなくていいのがいいですよね。

そのまま到着ロビー通過し、地下にあるAirport Rail Linkへと向かいました。


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク