今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

スコータイ歴史公園地区で、自転車で遺跡めぐりしてみた!(前編)

朝食前に、ぶらついてみた

朝食前に出されるカットフルーツ

昨夜の豪雨から一転、嘘のようにカラッと晴れた空が広がっていました。
朝食の時間まで、まだあと1時間あまりあったので、外をぶらついてみることにしました。

スコータイは歴史公園内だけでなく、歴史公園外にも遺跡が散在しています。
今回、僕が宿泊したNARACHA RESORTの近くにも無料で見ることができる遺跡がいくつかあります。
この日の朝は、The city wall近くの遺跡を見て、一度部屋に戻りました。

歴史公園西門

まだ7時前だというのに、既に汗が滝のように流れてきました。

さっと汗を流し、レストランへと向かいます。他の宿泊客はまだ来てませんでした。

朝食は二択!

朝食をとりたい旨を伝えると、レストラン内へと案内されました。

朝食は、タイフードかアメリカンかを選ぶことができます。
この日は、タイフードを選択してみました。
タイ式のお粥

とてもアローイです。
ちなみに、セルフサービスですが、ホットコーヒーなども飲めます。

食事を終え、一度部屋に戻り、身支度を調えます。この日はスコータイ歴史公園を巡る予定です。

身支度を調え終えると、フロントへ行き、自転車を貸して欲しい旨を伝えます。

自転車は、1日50bahtでした。
近くにレンタルサイクルなどないので、ここで借りることにします。
※安い所は、30bahtぐらいで借りられるようです。

自転車を借りると、早速、遺跡巡りへと繰り出しました。

自転車で歴史公園西域を廻ってみた

まず最初に向かったのは、城壁の西側の地区です。

こんな感じで、遺跡がオープンにされています。
 

ただ、遺跡と言っても、この様に規模が小さく、状態もあまりのよくありません。
それ故、無料で開放されているのかもしれませんが…

一方で、割と状態の良いものもあったりします。そのような遺跡には番号が振られているように思えました。


こんな感じです。







昨日に引き続き、Amazing Thailandな置物






神秘的な場所

自転車に乗って廻っていると、看板だけ出ていて、奥へと続いている場所がありました。


奥へと進まなければいけないので、躊躇しましたが、
折角なので行ってみることに…


すると、そこには一体の仏像が祀られていました。
そして、そこにあった光景に素直に感動し、迷わずシャッターを切りました。


周囲は緑が生い茂る中、手前の樹木だけが、枯れかけていました。
季節・時季からして、日本ではなかなか考えられない光景です。
それがかえって、神秘的に感じられました。 


人の手によって破壊されたのか?
あるいは、風化によるものなのか?

いずれであるか、僕にはわかりません。


足元を見ると、お供え物があったので、 
地元の方々が、きっと定期的にお参りされているのでしょう。


ちなみに、真ん中辺りに写っている自転車が僕が借りてきた自転車です。
昨年のアユタヤに引き続き、日本からやってきたものでした。

つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク