今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

iPad Air2からiPad Air2に買い換えた!



iPad Air2を買い換えた!

先日、iPad Air2をWi-Fiモデル(64GBのGold)から
Wi-Fi+Cellularモデル(64GBのGold)に買い換えました。

 

Apple Online Storeで購入したので、SIMロックフリー版です。

 

本稿では、何故、買い換えたかの理由を綴りたいと思います。

【Cellularモデルにした理由】

1 通信費を下げたかった

一番の理由は、通信費が下がることです。
これまで、WiMAXルーター(WR3800)を利用して来ました。
これでも一応通信はできるのでよかったのですが、それなりに不満もありました。
 
かつて、スピードと容量制限なしがウリのWiMAXでしたが、
ここ最近はそれ程速度も出てなかったし、何より、建物内ですと繋がらないという悲劇が。
あと、自宅でも、夜になるとつながりにくいということが頻発してました。
 
これに月々4,000円も払っていることが、もったいないように思えてきまして...
 
僕の場合、毎年8月が契約更新月ですので、8月に解約をすれば解約費用は発生しません。
それを踏まえて、3パターンで検証してみました。
①欲求に従うパターン(即移行ケース)
②併用パターン(8月までWiMAXを使用&格安SIMでデータ通信を開始)
③超我慢パターン(8月に解約&次期iPad Airが出たタイミングでCellularモデルに変える)
なお、前提条件として、下記の要素も考慮しました。
・格安SIMは、DMM mobileとする
・プランは、5GB、7GB、8GB(シェアモデル)で試算する
・通信費にフォーカスするため、端末代は無視する
・特に契約を何も変更しない「現行」パターンも試算する

 

その結果が下の表です。
シミュレーション

 

①を選択した方がよいと判断しました。
というわけで、WiMAXを今月一杯で解約すると同時に、DMM mobileの5GBプランに申し込むことにしました。

 

2 旅行の荷物を減らしたかった

国内旅行は当然ですが、海外へ行く際にも、空港までの移動中はWiMAXを使用します。
従って、モバイルルーターを持って行くわけです。
僕の場合、iPhoneに加え、iPad Air2も持ち歩くため、その分荷物も増えてしまいます。
また、海外用のモバイルルーターをレンタルすれば、更に荷物は増えてしまいます。
そこで、Cellularモデルであれば、ルーター分の荷物を減らすことができるというわけです。

 

ちなみに、WiMAXでも海外に対応をしているはしているのですが、
国と地域が限られてしまっています。

 

しかも、WiMAX搭載パソコンでなければならないようです。
(World WiMAXについてはこちら

 

それと、今回の旅では、iPhoneよりもiPadの方をよく使用してました。

 

SIMロックフリー版にした理由】

次期iPad Airへの買い換えを考慮した

現在、僕はiPhone6(SoftBank)を使用しています。
また、ガラケー(NTT docomo)も使用してます。
だとすれば、いずれかのキャリアで、セットにした方が良いかとも考えました。
とくに、DMM mobileはNTT docomoの回線を利用しているため、
NTT docomo版を中古で購入しても良かったように思えます。

 

しかしながら、割高なSIMロックフリー版にしたのは、
この時期だから…
というタイミングの問題と、
期間の縛りを受けたくなかったこと
が関連してます。
 
例年通りにいけば、10-11月には次の世代のiPadが登場するので、
買い換える際に、高く売れるSIMロックフリー版の方が都合が良かった訳です。
また、MVNOの存在も大きかったです。
最安値のDMM Mobileにした場合、上記のような計算となったため、
変更した方がよいと判断しました。
上記の理由から、SIMロックフリー版を選びました。
7月にまた海外に行く予定があるので、
現地SIMを差してみたレポートを書きたいと思います。

こちらの記事記事もどうぞ!!



最後までご覧頂きありがとうございました。
ランキングに参加しております。

いずれかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ


一人旅 ブログランキングへ

スポンサーリンク