今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

宿泊記:友莱大飯店(フレンズ ホテル/ヨ ライ リージェンシー)に泊まってみた!

 

※本稿は、2015年8月2日の記事をリライトしたものです。

初めての台湾は、友莱大飯店(ヨライホテル)に宿泊!

初台湾での宿泊先は、友莱大飯店(フレンズホテル/ヨライリージェンシーホテル)(以下、「ヨライホテル」と表記します。)となりました。
積極的に選んだ、というわけではなく、この時の僕はフリープランのツアーで行ったため、
航空券とこちらのホテルがセットで付いてきました。

桃園空港からホテルの最寄りのバス停まで移動

この時は、台湾に到着するのが夕方だったということもあり、ホテルへ直接向かうことにしました。
桃園空港からヨライホテルまで直接行く場合は、1841番バスに乗ると便利です。
下車停留所は、捷運中山國小站(MRT中山國小駅)で、料金は、83NTDです。
注:NTD=台湾ドル

ちなみにですが、台北駅に行きたい方は、1819系統バスに乗りましょう!


今回、僕はEVA AIR(長栄航空)を利用したので、第2ターミナルから乗りましたが、
CHINA AIRLINE(中華航空)やPeach、バニラエアを利用した場合は第1ターミナルになります。
第1ターミナルでも第2ターミナルと大差はありませんので、地下1階まで行き、國光客運のカウンターに行けばチケットを購入することができます。

 

実際にチェックインしてみた

フロントでチェックイン手続きをしようとしたところ、
片言ではありましたが、日本語で対応して頂けました。
ちなみに、部屋の感じはこんな感じで、シンプルな部屋です。

補足しますと、セキュリティボックスや冷蔵庫もあります。また、バスとトイレもあります。

朝食はビュッフェ形式

朝食付きのプランだったため、ホテルで朝食をとることができました。
ホテルの最上階が食堂で、ビュッフェ形式となっております。
食べ終わったら、食器を片付ける必要があるみたいです。
片付けずに出て行こうとしたらスタッフに呼び止められてしまいました(汗)

ホテルの周辺の夜市:雙城夜市に行ってみた!

台湾といったら夜市ですよね。
ヨライホテルから数百メートル離れたところに、「雙城夜市」という夜市があります。

ここの夜市ですが、規模はあまり大きくないものの、朝も営業しているのでありがたいです。
もちろん、夜が一番営業している店舗が多いのですが、
朝でも営業している店舗がそこそこあったので、朝食を食べに訪れるのもよいです。
夜市の雰囲気はこんな感じです。

 

この時の僕はビビりだった面もあり、
豚肉のウィンナー(1本35NTD)のみを購入しました。

台湾のコンビニで買い物をする際の注意点

ビールを調達すべく、ホテルの近くのセブンイレブンに行きました。

棚を見ると、何種類かあったので、定番そうなものと、変わったものを購入。
このとき、店員さんに「袋は必要か?」と尋ねられました。
 
(中国語では、袋を「袋子」(dai zi)と言うようです。(dai zi)って言葉が聞こえたら、袋の要否を問われているんだなって思って頂ければよいです。買い物の分量が多いと尋ねられますが、1つ2つぐらいだと何も言われないのでご安心を。)
 
日本では、ビニール袋をつけて貰えるのが当たり前になっていますが、
台湾ではビニール袋は有料となっています。(この時は1NTDでした。)
 
折角なので、ビニール袋も購入してみることに。
実際に触ってみると、台湾のビニール袋は日本のと比べて厚みがありました。

節約したい方は、エコバックなんかを持って行くといいですよ!!


蜂蜜味のビールがあったので購入してみました。

今回の宿泊先

友莱大飯店(フレンズホテル/ヨライ リージェンシー ホテル)

No.23-1, Shuangcheng St, 中山区(ズオンシャン), 台北市, 台湾 104
MRTでは捷運中山國小站もしくは捷運民權西路站から徒歩7〜10分。
桃園国際空港からは1841番バスで捷運中山國小站で下車し、そこから徒歩7〜10分。

最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク