今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

台湾の絶品B級グルメ、葱油餅を食べてみた!!

お昼を食べに士林夜市へやってきました。

「夜市のお店は開店前でも市場へ行く途中の お店はお昼でも営業しているのではないか?」

と思ったからです。

GWに来たときの記憶を辿って、
市場まで歩いて行きます。

前回来た時は夜で、かつ、人も大勢いたとい うこともありますが、昼と夜とでは印象が全 然違います。

折角なので、じっくり見ながら夜市を目指す ことにしました。

フルーツジュースで喉を潤す

市場が近づいてきたところで、
ちょっと喉が渇いてきました。

ジュースを売っている屋台があったので、
マンゴージュースを買うことに…
(50台湾ドルだったかな?)

その場でミキサーにかけて作ってくれます。

お金を払って早速一口。

很好喝!

予想通り美味しかったです。

台湾のB級グルメ、葱油餅

さて、この旅の目的の一つを果たすべく、
とあるお店に向かいます。

この旅の目的の一つ…
それは、葱油餅を食べることです。

というわけで、事前に調べておいたお店に行く ことにしました。

開店時間よりちょっと早く来てしまったので すが、既にお店は開店してました。

売ってくれるかな?

と恐る恐る覗いて見ると、僕の前に老女が一 人おりまして、既に注文済みだったようです。

それを見て一安心…

僕は、卵入りの葱油餅(45台湾ドル)を注文 しました。

前例があると飛び込むという…
これも典型的な日本人の性ですね(笑)

5分ほど待ったでしょうか。
その後も2組ほどお客さんが現れ、色々と買っ て行ってました。

台湾のテレビ番組にも紹介されたことがあるよ うで、繁盛店なのかもしれません。

実食!

僕の頼んだものが完成したようです。
チケットと交換し、商品を受け取り、
早速一口……

很好吃!

美味しいです。
卵が甘さを引き立てており、
とても美味しい!

あっという間に平らげてしまいました。

葱油餅がいくらおいしいとはいえ、
さすがにこれだけではお腹は膨れず…

というわけで、士林夜市に行きました。

階段を降りて地下に行くと、
何軒かお店が空いておりました。

一回りしましたが、食べたい物のお店がやっ てなかったり……

仕方なく胡椒餅を一つ買ってお腹の足しに。

一度ホテルへ帰還

この後どうしようかな〜?
と思っていたのですが、
雨が降ったり止んだりと不安定だったので、
カメラを置きに、一度ホテルに戻ることに。

歩き回って汗もかきましたしね。

MRTに乗り、ホテルへと向かいました。

今回訪れたところ(まとめ)

やはり、士林夜市は夕方以降に行くことをオ ススメします!昼間訪れたところで、開店準 備中のお店や、開店準備すらしていないお店 ばかりですので、楽しみが減ってしまいます。

今回訪れた蔥油餅のお店は、フランチャイズ 店のようです。

また、蔥油餅はわりとポピュラーな食べ物で すので、ここじゃなければ食べられないとい うことはありません。

実際、この旅の以降、台湾に訪れた際に他の お店でもたくさん食べています(笑)

舊漫窯烤蔥油餅(士林加盟店)

捷運劍潭站(MRT Jian Tan station)から徒歩7分ほど。

士林夜市

捷運劍潭站(MRT Jian Tan station)から徒歩5分ほど。

こちらの記事もどうぞ!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

スポンサーリンク