今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

再びバニラエアに乗って… 帰国


目覚めると、出発のため荷造りを始めました。

フロントへ行き、カードキーを返却。

ホテル代は事前に全額支払い済みだったので、チェックアウト完了です。


MRTに乗るため、駅へ向かいます。

この日は月曜日。日本は祝日で休みですが、台湾は平日です。

会社に向かう方々を眺めながら、駅へと歩いて行きます。


通勤ラッシュに遭遇するかな?と思っていたのですが、

特に混んでいるわけでもありませんした。

台北駅まで1駅でしたので、あっという間に台北駅に到着です。


さて、問題はここからです。

GWに来たときは迷いました。

果たして、今回は迷わずにたどり着けるのか?(笑)


全く迷うことなく、台北西站A棟に着きました。


チケットカウンターへ行き、桃園国際空港までのチケットを購入します。

(125台湾ドル)


どうやらバスはもうすぐ出発するとのことでしたので、

急いでバスに乗ります。


混んでるかな?と思いきや、快適な旅でした。


1時間ほど揺られ、桃園国際空港第1ターミナルに到着です。

先にチェックを済ませ、お土産を買いに行きました。


お土産を引っさげて、搭乗ゲートに向かいます。



手荷物検査を終え、出国手続きを済ませ、免税店エリアに到着です。



人が全然いない(笑)

さて、帰りの便もLCCなので、食事は出ません。

というわけで、搭乗前に済ませることにしました。



豚肉を梅肉で和えた料理を注文しました。

220台湾ドルぐらいだったかと思います。


味は、美味しかったと思いますが、やっぱり屋台飯の方が美味しいですね。

食事を終え、ぼけーっとしながら過ごしていると、搭乗時刻になったので搭乗ゲートに向かいました。


搭乗口に行ったところ、搭乗手続が始まる気配が全くしませんでした。

どうやら、飛行機の準備が遅れているようでした。

搭乗が始まったのは、出発時刻になってからでした。



帰りの便の席は、窓側でもなく、通路側でもないという不運な位置でしたので、

荷物をラゲッジに入れ、着席すると、僕はゆっくりと目を閉じ、

眠くなるのを待ちました。


飛行機が離陸してから数十分後、ようやくウトウトし始めたので、

そのまま一眠りしました。


目覚めた時、成田に着いていることを祈って……



が、目覚めると、まだ空の上でした(笑)

さすがに眠ってしまったので、再び眠ることは叶わず。

到着するまでの間、iPadで遊んでおりました。





無事到着し、入国手続を済ませると、

そのままバスのチケットカウンターへ行き、東京駅行きのバスのチケットを買います。

成田から東京駅まで1,000円です。

とてもありがたいですね。


この後は、東京駅から電車に乗って家に帰るだけです。


というわけで、今回の旅はここで幕を閉じます。



まとめ

今回、台北を再訪してみて、改めて台湾のよさに触れることができたと思いました。

とりわけグルメ目的で行ったわけですが、本当に美味しく、

また、安いというのがリピーターになる理由なのかと思います。


これで台北は通算2回となりましたが、他にも行ってみたい台湾の都市があります。

次は、高雄か、台中に行ってみたいと思ってます。


おわり

スポンサーリンク