今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

飲みすぎて機内食を食べられなかった話〜いざ台湾へ

IMG_0089


ちょっと早いですが、空港に向かうことにしました。


ARLに乗って、空港に向かいます。

向かい側の席に座っていた日本人女性二人組が、ウトウトしておりました。

スーツケースに目をやると、PVGという文字が見えました。


上海経由で来たのかな?


話しかけようと思いましたが、

微睡みの邪魔をしては悪いなと思ったので控えました。


空港に到着すると、受付カウンターに行き、チェックインします。

チケットをもらい、カウンターを後にしました。

その後、3階にあるカフェ&バーで再びビールを飲みました。



まだこの国に居たいな…


一本飲み終えると、出国手続きに向かいました。

前回、搭乗ゲートに着くのがギリギリになってしまったために、

今回は余裕を持って搭乗ゲートに向かおうと思ったためです。


そんな僕が出国後エリアでやったことは…

IMG_0100


再びビールを飲む


この時点でかなり酔ってしまってました。

まだ一時間近くあったので、マッサージ店に行き、フットマッサージをしてもらいました。

ここなら寝てしまっても、終了時間になれば確実に起こしてもらえるからです。

料金は700baht…

バンコク市内と比べると、2倍以上の金額ですが、

保険だと思って受け入れました。


席に案内され、マッサージをしてもらっていると、

ウトウトとしてきてしまいました。


そして目覚めると、時間になっておりました。

急いで搭乗ゲートに向かうと、搭乗が始まろうとしていました。


またしてもギリギリです(笑)


トイレなどの用を済ませ、搭乗の案内を待ちました。

そして、順番が回ってきたので、搭乗。

着席し、離陸を待ちます。

IMG_0103


が、なんか気持ち悪くなってきてしまいました…

流石に飲みすぎです…

台湾まで耐えられるかな?


不安でしたが、耐えるしかありません。

というわけで、吐き気との闘いが始まりました…


離陸準備のため、飛行機が動き出したのは覚えているのですが、

離陸の瞬間は覚えてません。

どうやら爆睡してしまったようで、

機内食の時間まで寝てしまってました。


深夜、CAさんが機内食運んできました。


チキンorポーク?


と訊かれ、チキン!と即答してしまいました。

なぜこの時、

“No thanks.”

と答えなかったのでしょうか。

食事を受け取った後、激しく後悔しました。


結局、一口も手をつけないまま、引き続き爆睡しました。

つづく

スポンサーリンク