今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

ロマンティック・タイ・モード

9月某日…

酔いに任せてポチってしまったわけです。

ですが、ただ「行きたいから」ポチったわけではないのです。

そうです。

10月2日にこのようなtweetをしましたが、実際、このビールクーラーが欲しくて欲しくてたまらなかったのは事実です。


タイに行って買うより、日本のECで手に入ればそれに越したことはありません。

が、手に入らない…

こうなったら自分で行って買ってくるしかないですよね。


というわけで、タイ行きを決意しました。


こうなってしまった以上、僕の心はすっかり

ロマンティック・タイ・モード

です。


これは代々木公園で行われたフェスの時の様子です。

実際、日本でSINGHAを買おうとすると、安くても255円(税抜)はします。

対して、ハイネケンは210円(税抜)程度で買えちゃったり…


正直、SINGHAを見るとテンションが上がってしまいます。

というわけで、家の近くのドン・キホーテに行くと、

必ずチェックしてしまいますし、あったらあったで購入してしまうという…


繰り返します。

僕の心はすっかり

ロマンティック・タイ・モード

です。


というわけで、フライトまでの期間、

耐え難きを耐え、忍び難きを忍び抜きました。


そして、フライトの2日前…

調べなきゃ良かった…

まあ、見てしまったもんは仕方ありません。


そして、迎えた10月10日…

朝、ジョギングを済ませ、パッキングした荷物を持っていざ出発。

というわけで、13時台発の東京駅のバスに飛び乗り、いざNRTへ。

大きな交通の乱れもなく、バスは1時間ほどで到着。


GW以来の第1ターミナル。

初めてのタイ国際航空…カウンターはどこだ?って探してていたら、

一番はしっこで萎えるという…


近づいていくと、大勢のタイ人が、たくさんの荷物を持って並んでいました。

チェックイン後、1杯ひっかけるために空港ラウンジに向かいました。

ここに来るのもGW以来。

時間帯のせいなのか、やけに混んでいました。

結局、あまりの混雑っぷりに落ち着くことができず、

さっさと出国エリアに移動して飲むことにしました。


手荷物検査を終え、出国審査をパス。

ここまでそこそこ順調です。


そして、搭乗口付近に行ってみると、

そこには人が溢れかえっておりました。

機体はA380だったために、乗客数もかなり多いです。

しかも、スーツケース1.5個/人という荷物に加え、日本で購入した電化製品やらなんやらをカートに積んでいましたからね。


飛行機への積載も一苦労しそう……

案の定、搭乗時間になりましたが、一切搭乗は始まりませんでした。

まあ、仕方ありませんよね。

ロマンティック・タイ・モード

の僕は、ビールを飲んで気分を落ち着けていました。

この時点で、並んでいた人が動き始めたので、搭乗開始したと思ったんですよ。

そしたら、全く搭乗開始していなかったという……

一本飲み終えてしまいましたが、一向に搭乗開始しません。

仕方ないので、もう一本飲んじゃいました。

この時点で、

・ASAHI Super DRY 350ml x1

・ASAHI Super DRY BLACK small bottle x2

約1リットルほど飲んでおります。

ちょっと眠くなってきちゃったよ……

そして、18時を回ったところで漸く搭乗できました。

今回は一番前の席をとりました。足元広々です。

しかも、トイレに行きやすいように、通路側を選択。

この保険のおかげで、ビールも安心して飲めるというわけです。


が、荷物の積載による遅れは誤算でした。


うーん…

on Timeであれば、今頃大阪あたりの上空を飛んでいるはずなのですが、

まさか成田にいるとは…

ここにきて、日本人CAからこのようなアナウンスがなされたわけです。

まあ、これならなんとかギリギリARLが動いている時間内に

スワンナプーム空港に到着できるかなと思っておりました。


そんな中、午前中のジョギングと先ほど流し込んだビールの相乗効果により

激しい睡魔に襲われました。

そして僕は、欲望のままに眠りに落ちることにしました。


きっと、目覚めた頃には機内食の時間であると信じて…


つづく

スポンサーリンク