今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

目覚めるとそこは……

IMG_0400


なかなか機体が動こうとしない中、激しい睡魔に襲われた僕は、

その睡魔に身をまかせることにしました。


目覚めたころには、きっと機内食が運ばれてくる時間だろうと思って…



そして期待に胸を膨らませながら、目が覚めました。
 

随分気流が安定してるな…

 
モニターに目をやると、そこに映っていたのは、成田空港と機体でした(笑)
 

マジか!?


そうです。

荷物の積載に時間がかかっており、全く出発する気配がなかったのです。

「あと20分ほどかかります 」

20分どころか、もっと時間がかかってました。

一向に動く気配がない…


7時を回った頃、ようやく機体が動き始めました。

すんなり離陸するかと思ったのですが、

滑走路渋滞に巻き込まれ、離陸の許可が下りず……


漸く離陸の順番が回ってきた時には、

出発時刻から既に2時間が経過していました。
 

ロマンティック・タイ・モード


その時の僕は、すっかり熱が冷めてしまってました…


ようやく離陸し、機体が安定した後、軽食が配られ始めました。

そこで、早速SINGHAを注文しました。

散々待たされ、沈みきったテンションを再び盛り上げるには、

やはりSINGHAしかありません。

また、おやつとして味ごのみが配られました。


IMG_0401


その後、日本時間でいうと、20時を回ったぐらいだったでしょうか…

機内食も配られました。

機内食を食べ終えると、iPadでブログの原稿*を書き始めました。

(*シルバーウィークの旅日記の原稿)

さすがに6時間も飛行機に乗ってると、かなりの分量を書けます。

そんなわけで、シルバーウィークの旅日記はほぼ完成しました。


あとは映画を見て時間をつぶしました……


スワンナプーム空港に到着したのは、現地時間で午前0時を回った頃。

日本とは時差が2時間ありますから、日本時間でいうと午前2時になります。


予め機内でArrival Cardの記入を済ませておいたので、ささっとイミグレに並びました。


が、相変わらずの交通渋滞です。


順番待ちをしていると、渋滞の原因がわかりました。

韓国から来た若者のグループがArrival Cardの記入が十分でなく

入国審査官に「ちゃんと記入しなさい」と言われていたようでした。

審査官のデスクの前で記入をしようとしていたのが渋滞の原因だったようです。

審査官はそのグループに対して、列の後ろに戻って、ちゃんと記入をしてから再度来るように言ったようです。


どの箇所が不十分だったかまではわかりませんが、

若者の一人がどこかに電話をかけて話していました。


その間、僕も未記入だった箇所があったことに気が付けたので、ありがたかったです。


さて、僕の番になったので、Arrival Cardとパスポートを出しました。

すると、審査官が何か言ってきました。

最初、
 

「ビザのナンバーは?」


と聞かれたと思ったのです。

が、
 

ビザなんてねーぞ。


仕方ないので聞き返すと、
 

「ホテルの名前は?」


と言っていたようです。

え?( ̄◇ ̄;)

いやいやいや、ホテルの所在地書いてあるからいいでしょ?

って思ったのですが、仕方ありません。

マジかよ!?ってジェスチャーをしながらもう一回後ろに並ぼうとすると、

審査官が、「いい、いい。ここで書きなさい。」と。
 

ラッキー!


ささっとホテル名を書いて渡すと、

ポン、ポン、ポンとスタンプを押され、無事入国となりました。


ゲートを出ると、深夜だというのに凄い人の数です。

タイ人ばかりだったので、きっと家族や友人のお迎えでしょう。
 

ARL、動いていないかな…


一抹の期待を抱きながら、空港地下に行ってみましたが、やはりARLは終了してました。


仕方がないので、一階に行き、タクシーに乗ります。


が、空港からタクシーに乗ったことがないので、

どういうシステムなのかよくわかりません。

何やら番号が書かれているのはわかったのですが、

どこに並べばいいのか…あるいは、このまま並んで良いものなのか?


タクシー案内をしているカウンターのようなところがあったので、

HotelのVoucherを見せて聞いてみることにしました。


すると、

「目の前のレーンに並べばいいよ」

と教えてくれたので、そのまま目の前のレーンへ行くと、係員が、番号の書かれた紙を発券し、手渡してきました。そして、そのまま進むと、担当のドライバーと対面しました。


Voucherを見せて、

「ここに行きんだけど、知ってますか?」

と聞くと、

「大丈夫!任せておけ!」

と、車のテールゲートを開け始めました。

っと、荷物を乗せる前に、

「料金は?」

念のため聞いてみると、

「500bahtだ」

やっぱり500bahtなのね…


交渉しようかなって思ったのですが、

早くHotelに行きたいというのもあったので、

500baht払うことにしました。


すると、このドライバーがかなりかっ飛ばしてくれたお陰で、

すんなりHotelに到着です。


コップンカーップ!


Hotelに到着し、Voucherを見せ、パスポートも渡します。

レイトチェックインの連絡入れてなかったのでちょっと心配でしたが、

無事にチェックイン完了。


カードキーを持って、今回の部屋に向かいます。


IMG_0428


今回も寝るだけでいいやと思っていたので、こんな感じの部屋にしました。

(ちょっと布団が湿気ってたのが残念…)


ところで、午前0時を回ってしまった時点で、

空港のコンビニでビールを買って行こうと思っていたのですが、

すっかりそのことを忘れてしまっていて…


結局、何も買わずにタクシーに乗り込んでしまったのです。

また、歯ブラシを日本から持ってくるのを忘れてしまったため、

コンビニに調達しに行くことにしました。


ホテル近くのファミリーマートで歯ブラシと歯磨き粉を購入です。

SINGHA…飲みたかったなぁ……

うなだれてホテルに帰ってくると、

ホテルの敷地内に自販機があることに気がつきました。

タイでは自販機を見たことがなかったため、

物珍しさに惹かれて寄って行ってみると…

というわけで、ホテル内の自販機で、Changを購入しました。

(65bahtもしたけど……)


この日の夜は、Changで締めくくり、眠りにつきました。

つづく

スポンサーリンク