今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

東南アジアを求めてカオサン通りを目指した話

CSC0kG9UEAAVlZS


2日目…この日は今回の訪タイの目的である、ビールクーラーを購入するべく

Tha Tienを訪れます。

また、Khao San通りに行かずにバンコクを語れません。

ということで、Khao San通りにも向かいます。




まずはMRTでSi Lom駅を目指します。

その前に、コンビニでサンドウィッチを購入し、腹ごしらえです。



ホテルから最寄りのMRT Sukhumvit駅でMRTに乗ります。




その後、Si Lom駅からSala Deang駅に行き、BTSに乗り換えです。

雨がふりはじめてきましたが、両駅は屋根がある通路で直結しているので、

濡れる心配はありません。

BTSに乗り換え、Saphan Taksin駅に向かいます。

Saphan Taksin駅で下車し、水上バス乗り場に向かいます。


チケットカウンターに行き、Tha Tienまで行きたいことを伝えると、1day passportにするか?訊かれました。が、一回券で構わないことを伝え、40baht支払います。


乗り場に行くと、丁度出発するところでした。

IMG_6796 (1)


何となく、東南アジアっぽさを感じたので撮影。


IMG_6798


20分〜30分ぐらい乗っていたでしょうか。Tha Tienに到着です。

Tha Tienで降り、記憶を辿りながら、例の物が売っているお店に向かいました。


が、記憶の中のお店はシャッターが下りており、営業してません…


うなだれながら、斜向かいのお店に目をやると、例の物が店頭に積まれていました。
 

ヤッター!


早速そのお店に行ったのですが、残念なことにスタッフがいません。
 

不用心だなぁ…


店先で暫く待っていたのですが、一向に現れる気配がありません。いるのは猫と、さらに斜向かいの店先で世間話をしている二人組の老女だけ。

恐らく、そのうちのどちらかが店の人だと思ったのですが、確信が持てなかったことや彼女らが英語を理解できるかが疑わしかったので、一先ず、他のお店を見てみることにしました。


Maha Rat通りにはお店がたくさん並んでいるので、そこならばあるかもしれないと思い、見て廻りました。

ですが、全く取り扱っておらず…
 

もう一度、あのお店に行ってみるか。


ということで、再び訪れてみます。


再訪してみると、相変わらず店の人はいません。斜向かいに老女が座っているだけ。


実際にどんな種類があるのか見たかったので、ビールクーラーに手を伸ばし、品定めをし始めたところ、老女が立ち上がってこちらに向かってきました。
 

「一個50bahtだよ」


と話しかけてきました。
 

やっぱり店の人だったのね(笑)


品定めをした結果、お土産用にも、ということで、3つ購入しました。


その後、Khao San通りを目指すべく、Maha Rat通りにでました。

そこでトゥクトゥクに乗ろうと思いながら、Maha Rat通りを北上し始めたのですが、一向に客引きが来ません。
 

あれ?八月に来た時にはこれでもかって言うぐらい来たのに…


まあ、いつか捕まるだろうと思ってそのまま歩いていたのですが、全く声をかけてきません。
結局、水上バス一駅分歩いてしまいました(笑)




上記の地図の辺りにさしかかったとき、大勢の人集りがありました。


何だろう?


と思って近づくいていくと、市場がありました。

時計に目をやると、ボチボチお昼時です。

お腹も空いてきたころなので、ここでお昼を食べることにしました。


市場の中にある屋台の前に行き、メニューを見ていると、お店のお姉さんが
 

パッタイ?」


と話しかけて来ました。
 

「いやいやいや、パッタイは食べないよ!」


なんて会話を交わしながらメニューを見て、

かた焼きそばのようなものがあったのでそれにしました。
 

もちろんSINGHAも(笑)


IMG_0430

全部で140bathぐらいだったと思います。


SINGHAを飲み終え、お金を払い、屋台を後にします。

折角なので、水上バス乗り場の方にも行ってみなしたが、

対岸への渡し船は止まっているのみ。


上流へ行くバスは来る気配が無かったので水上バスは諦めました。


売店で、Changを一本購入し、市場を抜けてMaha Rat通りに戻ります。

そして再びKhao San通りを目指しました。

つづく

スポンサーリンク