今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

上海への一人旅計画2015

IMG_0018
2012年外灘にて

 

11月の三連休、どうしようか真剣に悩んでおりました。

そんな折、このようなキャンペーンを発見しました。

 

11

 

実は、10月に調べていた時点では、

DELTA航空で成田ー上海間が35,000円台で出てました。

 

悩んでいたところ、週をまたいだ瞬間に、40,000万円になってました。

JAL、羽田ー上海間でも38,000円台というチケットもあったのですが、

僕はSTAR ALLIANCEかSKY TEAMでマイルを貯めているため、

このチケットは初めから却下でした。

 

そして、11月になってから春秋航空のWebサイトを眺めていたところ、

このキャンペーンを知るに至ったのです。

 

というわけで、購入を検討し、アクセスしたところ……
 

21日の日本(関東)発は売り切れ


まあ、当然といえば当然ですね。

一方、上海発のチケットを見ると、

23日上海ー羽田間のチケット2,999円はまだあったので、

購入することにしました。

これまで、何回か航空券を購入してきましたが、

春秋航空はコンビニ決済に対応しているところがありがたいです。

なお、コンビニ決済の場合、予約してから6時間以内に支払いを済ませる必要があります。

 

僕は21時前にポチったので、3時前にコンビニで支払いを完了すれば良いことになります。

 

というわけで、10日の午前1時にコンビニで支払いを済ませました。

これで上海発羽田行のチケットは確保です。

 

ですが、日本から上海に渡らなければこのチケットは意味をなしません。

 

というわけで、

先ほど、上海行きのチケットを購入しました。

なお、春秋航空は、関東から上海に渡るには2つのルートがあります。

・羽田空港から上海に渡る。
・茨城空港から上海に渡る。

 

前者の場合、深夜便になります。午前1時〜2時(季節による)に羽田を発ち、午前4時ぐらいに現地に到着します。

後者の場合、昼間の便になります。午後1時半ぐらいに茨城空港を発ち、午後3時半ぐらいに現地に到着します。

 

空港までの便を考えると、圧倒的に前者の方が近くて便利ですが、

後者は、東京駅から茨城空港まで1コインバスが出ているため、

格安で空港まで行けるというメリットがあります。

しかも、事前に予約できるので、予約をすれば確実にバスに乗っていけます。

 

IMG_0025
2012年

 

 

そのような背景があって、

今回は茨城空港から旅立つことにいたしました。

 

非常に楽しみです!

 

つづく

スポンサーリンク