今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

フライト前の、駆け込み高雄観光をした話

前回、
通常ならKMRTに乗って移動するところですが、僕は敢えて台湾鉄道で高雄駅まで移動し、そこからKMRTのRed line からOrange line に乗り換えるという経路で行くことにします。
と書きましたが、敢えて台湾鐵道に乗ったのには理由があります。

KMRTですと、高雄駅は左営駅から数えて5つ目ですが、
台湾鐵道ですと、次の駅なのです。
止まらなくていいというのもあって、台湾鐵道で行くことにしたのです。

さて、僕が乗った列車は、ディーゼル機関です。
駅構内に、排気煙がモクモクとこもり、若干息苦しさを覚えました。

指定の車両は2号車。僕がプラットフォームに降り立った場所からかなり離れた車両でした。

車両に乗り込むと、レトロな雰囲気に旅情が盛り上がります。
たった一駅の旅でしたが、とても満足です。

次は、高雄駅から自強号に乗って台東の方に行ってみたいですね。

高雄駅に到着すると、停車中の列車に胸を躍らせ、気分はすっかり撮り鉄でした(笑)
お昼ご飯を食べようと駅を出て、周囲をブラついてみたのですが、
なかなか食べたいと思える物に出くわさず…

まさか台湾に来てまで吉野家に入ろうだなんて思いませんし。

そんな訳で、結局、何も食べずに、KMRTに乗ることにしました。

Red Lineで高雄駅から美麗島駅まで行き、そこからOrange Lineで西子湾駅まで行きます。
Red Lineが混んでいたのに対して、Orange Lineは空いていて快適でした。


さて、西子湾駅に到着し、フェリー乗り場を目指します。
10分ほど歩いたでしょうか…

フェリー乗り場に到着すると、スクーターに乗った方々が
フェリーへの乗船を待っていました。

僕もフェリーに乗ろうと思ったのですが、
時計に目をやると、タイムリミットまで1時間を切っておりました。

こうなると、旗後砲台だけ見て帰ってくることになり、
忙しないなと……


そこで予定を変更し、英国領事館を見に行くことにしました。
(この時点では、英国領事館内を見て回ることができると期待していったわけです…)

フェリー乗り場近くの歩道橋を渡って、対岸に渡ります。



ここの坂を登っていきます。


なかなかいい感じの雰囲気です。


路面に目をやると、
「打狗」と書かれたプレートが。
高雄はその昔、打狗と表記していたそうです。その関係で、打狗英国領事館公邸と表記されているのかな?と勝手に解釈しております。


陶器の様な飾りが民家の壁にあって、
なかなかオシャレです。


さて、奥まで進んでくると、分かれ道になっています。が、案内板があるので、迷う心配はありません。
こちらの坂をさらに登って、上を目指します。


途中、中国語が聞こえてきました。
誰か人がいるのかな?と思って見てみたら、この子が喋っていました。

カメラを構えると、なかなか目線をくれず、いい画がなかなか撮れませんでした…


坂を登りきった頃には、
もはや汗びっしょりでした。

お昼ご飯を食べていなかったこともあり、お腹もすっかり減っていました。

英国領事館前の屋台で、大腸包小腸を食べることにします。

値段を見てみると、一本90NTDでした。
夜市で買えば一本40NTD…

いい商売してますね。


イカスミのもある様です。
物珍しかったので、

イカスミにすれば良かった

と、注文してから後悔しました。


さて、当初の計画であれば、このまま英国領事館に入って見学…といきたかったのですが、意外と時間が残っていないことに気がつきました。

写真を撮る

僕の旅の性質上、この行為は絶対に省略できません。
写真撮影は、思いの外時間を使ってしまうものです。ですので、残り時間を勘案すると、まともに写真を撮れないなと判断しました。

結局、英国領事館の中に入ることなく、外観だけみて立ち去ることに…


いえ、高雄を再訪する口実を作ったと言っておきましょう(笑)

英国領事館近くから撮影した高雄85タワー


元来た道を戻り、西子湾駅を目指しました。
つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク