今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

原点回帰が進む最近の傾向と僕自身の原点回帰。

16日、月曜日の朝っぱらからこんなことをtweetしてしまったワケなんですが(苦笑)

結論

まあ、隠していてもアレなので、先に結論を書いてしまいますね。
Nikon FE + Ai-S 50mm f1.8

フィルムカメラをポチッてしまったワケなんです(笑)
ポチッたのは、NikonのFEというカメラです。
これ、1970年代に製造されたカメラで、僕よりも年上です。
ちなみに、レンズは1980年代に製造されたようで、僕とほぼ同年代です。

原点回帰が進む最近の傾向

実はここ最近、中古のフィルムカメラを取り扱うカメラ屋さんに足繁く通っておりました。目的は、フィルムカメラ購入です。(結果としてヤフオフで落としてしまったワケでありますが…)

そこで聞いたのは、

  • 最近は中古のデジタル一眼がなかなか売れず、苦労している。
  • フィルムカメラの方が売れている。
  • 若い世代がフィルムカメラを買う傾向がある。

とのことでした。

チェキや写ルンですからステップアップという位置づけなのでしょうか?

僕自身の原点回帰

実は僕自身、子どもの頃に一眼レフが欲しくて欲しくて仕方がなかった時期がありました。


子どもの頃から写真を撮るのが好きだったのですが、何せ両親がなかなかカメラを貸してくれなくて…


それで仕方なく「写ルンです」で撮影していたというのは以前書いた通りです。

つまり、フィルム一眼レフという存在は、僕にとって子どもの頃の「憧れ」なんですよね。
その「憧れ」だった存在を、大人になって、自分で稼いだお金で購入する…
感慨無量 !! 
まさに念願かなった瞬間ですよね(笑)


ただ、フィルム一眼レフだったら何でも良かったという訳ではありません。

もし、状態のいいものを購入しようと思えば、現行機を購入するのがベストですよね。

そうではなくて、敢えて古いカメラが欲しかった訳なのです。
何と言ってもデザインが好きなんです。

そういう点では、現在のデジカメでいうと、Nikon DfやOLYMPUSのOM-Dのデザインが好きなのです。
あとは、FUJIFILMのX-T10とか。

ちなみに…
D750を購入してから、1週間も経たないうちに

「やっぱりNikon Dfにしておけば良かった…」

と思ったことは内緒です(爆)

気になる個体の状態は?

ヤフオクで落札した訳ですから、
実際に個体を自分の手で持って、目で見て確認して購入した訳ではありません。
従って、出品者から与えられた情報を頼りにするしかありません。

ですので、実際に手元に来るまで、本当の状態というものがわかりません。
そんな中、商品が到着したので早速チェックしてみました。

ファインダー内の様子

ご覧の通り、結構汚れています。
レンズがカビているのか、あるいは、ミラーが汚れているのか?
それともフォーカシングが汚れているのか??

レンズを外してチェックしてみることにします。

モルトの劣化が進んでいます…


チェックしてみたところ、モルトの劣化が進んでいます。
ミラーとモルトが接触することによって、モルトが剥がれ落ちていく感じです。
シャッターを切れば切るほど汚れていく……

うーむ……

とりあえず、モルト交換は必須のようですね。

レンズは無事っぽいぞ!?

レンズ内にカビが発生しているかも……と思ったのですが、
レンズクリーナーでささっと拭いてみたところ、思いの外綺麗でした。
むしろカビは生えていないかも?くらいな感じです。

これは狙い通りかもしれません。

というのも、今回落札した目的ですが、
もちろん、カメラ本体も状態が良ければそれに超したことはないのですが、
最悪、本体がダメでも、レンズが生きていれば…という思いで購入したワケでございます。

このレンズ、Ai-Sレンズですので、D750に装着することが可能です。

そんな淡い期待を持ってポチったわけですが、僕の期待に応えてくれたかもしれません。

とはいえ、折角購入したカメラなので、
できれば復活させて、フィルム撮影を楽しみたいと考えています。

ですので、ネットでの情報収集はもちろん、書籍等でも勉強して、
このNikon FEを復活させることができればなと思っています。

D750に装着して試し撮り

特にゴミなどは見当たらなかったので、レンズは無事なのかなと自己評価してます。

NikonのAF-S 50mm 1.8/Gを購入しようかなと思っていたのですが、マウントがきついという口コミがあり、躊躇しておりました。

そんな折、MFレンズですが、50mmの単焦点レンズが手に入ったので満足してます!


それにしても、ジャンク品って、心が躍りますよね(笑)
Nikon FEの方は既にモルト交換等は行っており、
あとはフィルムを入れれば撮影できる状態になっております。

FEでの撮影に関しては、後日またレポートしたいと思います。

それではー!!

こちらの記事もどうぞ!!


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク