読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

スコータイ…新市街地から歴史公園までソンテオで移動してみた

ダウンタウンで降ろされて…

前回お伝えしたように、何を血迷ったのか、僕はダウンタウン(新市街地)で降ろしてもらうことにしてもらいました。


もし、ダウンタウンから歴史公園まで行くとなると、結構な距離を歩かなくてなりません。

Sukhothaiの陽射しはとてもキツく、日中、外を歩くのは非常に体力を消耗します。

ちなみに、シャトルバスから降ろされるのはこの辺りです。
スコータイ新市街地

「追加料金払うから、歴史公園まで乗せて行ってくれないか?」

そのように交渉しようかとも思ったのですが、
折角なのでダウンタウンを見てまわることにしました。


シャトルバス内は涼しかったものの、降りてから数分も経たずに汗がどっと出てきました。

まずは市場を目指します。


川を渡るとすぐ目に入って来たのは、Tourist information と書かれた看板でした。

何か情報が貰えるかも!?

そう思って行ってみると、開いている気配がありません。それどころか、閉鎖されてしまっている感が半端ではありません。

僕は諦めて、もう少し歩いて行ってみることにしました。


恐らく、この通りがSukhothaiのメインストリートなんだと思います。
商店が建ち並んでおり、最も活気があるだろうと思われます。

断言できないのは、この時点ではまだ10時にもなっておらず、お店が開いていなかったため、判断できなかった為です(笑)

もうちょっと先に進んでみると…


ロータリーがあります。
そして、その中心には、時計台…

楽しみたいなら夜に行くのが無難

この後、少し南側にある、ナイトマーケットに行ってみました。
当然、朝っぱらからやっている訳もなく、通りは閑散としています。

が、これが夜になったら、さぞ賑やかになるのでしょう。

事前にある程度予測はしておりましたし、後で確信できたことですが、歴史公園地区に宿泊すると、夜は恐ろしく静かです。もし、夜遊びも楽しみたい!という方は、新市街地区に宿泊した方が良いでしょう。

さて、この時間の新市街地はただ暑いだけだということが分かったので、歴史公園に向かうことにしました。

新市街地から歴史公園に行く方法はいくつかあります。
  • 歩いて行く
  • 自転車で行く
  • バイクで行く
  • トゥクトゥクで行く
  • ソンテオ(乗り合いバス)で行く
徒歩は正直、現実的ではないかと思います。自転車も結構しんどいかと…

新市街地に宿泊される場合は、バイクで行くのが良いかと思います。その場合、国外運転免許を取得していくことをお勧めします。
借りる際、免許の提示は求められないかことが大半だそうですが、事故った場合には保険は利かないそうですし、警察に免許の提示を求められた際には罰金わ払わされるようです。

なお、原付免許では意味がないのでご注意を!

時間はかかるが、安価なソンテオがオススメ!

僕はソンテオで行くことにしました。
トゥクトゥクも考えたのですが、乗り心地が悪そうだったので選択肢から外しました。

新市街地から発車している歴史公園行きのソンテオ

新市街地から歴史公園まで、ソンテオだと30bahtで行くことができます。
そのソンテオ乗り場ですが、Google Map上に記載されている通りの場所にあります。


目印は、セブンイレブンです。
セブンイレブンから歴史公園方面にちょっと歩いて行ったところにソンテオが止まっておりますので、
簡単に見つけることができると思います。

もし、空港からエアポート・シャトルバスで直接歴史公園に行っていたら300bahtでしたが、
新市街地で一度降りてソンテオで行くと、210bahtで行けることになります。

日本円にして、わずか300円にも満たないかもしれませんが、
節約したい方にはオススメの乗り継ぎ方と言えます。

ちなみにですが、ソンテオは歴史公園の入り口まで乗せて行ってくれます。

スコータイ歴史公園 ソンテオ

15分ほど乗っていたでしょうか。
歴史公園の入り口に到着した僕は、ソンテオを降りて、次の目的地へと向かったのでありました。
つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク