読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

スコータイ歴史公園地区を、自転車で遺跡めぐりしてみた!(中編)

水はマストアイテム!!

引き続き、歴史公園西域を散策です。
自転車を再び漕ぎ始めたのですが、
あまりの暑さにバテてきてしまいました。
 
途中、お店があったので、水を購入です。
ちなみに、お店があった場所は、地図の通りです。


この時、この先がどうなっているのかがわかりませんでしたが、
水はマストアイテムです。
重たいかもしれませんが、1L以上持っていくことをオススメします。

僕は途中で水がなくなってしまい、非常に辛い思いをしました。



こちらは、そのお店の近くの遺跡です。


この遺跡を道沿いに進むと、丘陵地帯に入っていきます。


丘陵地帯に入ってすぐの場所にある遺跡です。



丘陵地帯の遺跡めぐりは正直シンドイ

さて、ここからは丘陵地帯の遺跡になってきます。 

道自体もアップダウンが続きますし、陽射しも本当に強いので、かなり体力を消耗します。

 

遺跡自体も、更に歩いて階段や坂を登らなければならない場所にあり、体力の消耗度が半端ではありません。


まさに、

体力勝負

です。



ですが、坂を登りきった後に待っている遺跡を見ると、「登ってきて良かったな」と思ってしまうわけです。
そんな感じで、
ガンガン遺跡巡りを進めて行きました。



ここは平地だったので、見学が楽でした。

が、水の残量が残り僅かに…

この先、水を売っているお店があることを期待していたのですが、結果的にありませんでした。

Wat Khamphang Hinの仏像

自転車に乗って、更に先に進むと、
道路脇に謎な標識がありました。

謎な標識

鹿が棲息しているのでしょうか?(笑)

中ボス登場!




このWat Phra Bat Noiですが、ガイドブックではあまりフォーカスされていません。
ですが、地元で配られている地図を見ると、フォーカスされています。


自転車を漕いでクタクタなところに、この坂です。
まさに中ボスです。

ここを登りきると……



と、こんな遺跡を見ることができます。

ラスボスに向けて…


西域で最も見所と言われている遺跡を目指し、再び自転車をこぎ始めました。

途中、装飾品が廃棄されていました。



見ると最近まで使われていた形跡が…


何かしら理由があるのかもしれませんし、異国の人間が口を出すべき事柄ではないと思いますが、
このような光景を見ると、残念に思ってしまいます。

僕は再び、自転車を漕ぎ始めました。

つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村

スポンサーリンク