今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

スコータイ歴史公園内を散策してみた!(後編)

再びWat Mahathatへ


さて、再びWat Mahathatへと戻ってきました。
というのも、前回見たものは、Wat Mahathatだと認識していなかったので、 
この時の僕の認識としては、初見だったのです(笑)

というわけで、前回見ていない仏像を掲載していきたいと思います。


説明は、地球の歩き方やその他のガイドブックにも記載されてますので、
当ブログでは割愛させて頂きますが、写真を多めに掲載しましたので、
写真をご覧頂ければと思います。






















ガイドの工夫

遺跡を巡っていた見つけたのですが、このような物がありました。
DSC_1047

そうです。You TubeQRコードです。
どうやらYou Tubeにガイドが登録されているようなのです。


しかも……


DSC_1048

まさかのJapanese対応です!!

これを発見して、非常に驚きです。
まさに

Amazing Thailand!!

な瞬間でした。

ちなみに、そんな僕ですが、ガイドを全く聞いていません(爆)
す、すみません……

あとでYou Tube内で検索すれば出てくるかなーとか思って、
横着したんです。。。

マ、マイペンライ………


Wat Mai

つづいて、東門を入ってすぐのところにある、Wat Maiにやってきました。

DSC_1067

一応、歴史公園内にあるのですが、
地球の歩き方では割愛されてしまっています。
Google Map上には載っているのですが…


DSC_1068

こうして、Wat Maiの写真を撮った後、東門から出て行ったのでありました。


残念なお知らせ

ここで残念なお知らせがあります。
ここまで歴史公園内を散策してきた僕でしたが、
Wat Sri Sawaiの写真を撮っていないことが発覚しました。

いや、写真を撮っていないというのは不正確ですね。

そもそも見ていません。 

スコータイ最終日、トゥクトゥクに乗ってバス乗り場に向かっている途中まで全く気が付きませんでした。

いやー、誠に遺憾です。
またスコータイを訪れなければなりません。
いえ、訪れる理由は他にもあるんです。
というのも、今回の旅で行くことができなかったカムペーン・ペという町に行ってみたいのです。

世界遺産登録をされているのは、スコータイ歴史公園、シー・サッチャナーライ歴史公園、カムペーン・ペ歴史公園の3つを合わせてスコータイ遺跡として登録されているようです。

カムペーン・ペを訪れない限り、コンプリートしたことにはなりません。
そんなわけで、スコータイは再訪するつもりです。


というわけで、今回はここまでです。
次回に続きまーす。
つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 

 

スポンサーリンク