今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

スコータイ歴史公園地区を、自転車で遺跡めぐりしてみた!(後編)

丘陵地帯一番の見どころ

自転車をこぎ続け、丘陵地帯一番の見どころがある場所にやってきました。


ラスボス感が半端ではありません。
というのも…



この坂です。
階段なんてものはありません。

というわけで、早速登ってみました。 




待ち受けていたモノ

既に水が底をついており、水分補給はできません。ですが、折角ここまで来たので、後には戻りたくありません。 前進しか選択肢はないのです。 次から次へと噴き出してくる汗を拭いながら、ようやく登りきると、そこで待っていた景色は…
DSC_0946

スコータイを一望できる場所だったのです。
地球の歩き方にも書かれています。

スコータイを一望できることに加えて、
僕にとっては、やはり仏像が非常に印象的でした。

DSC_0949

こちらの記事でも書きましたが、


ここの遺跡と同じくらいの衝撃を受けたことを記憶しています。
保存状態まで考慮すると、こちらの方が圧倒的に上でしょう。

辛いコンディションの中、登ってきた甲斐があるというものです。

DSC_0951

やはり、スコータイを一望できるというのは、
登った甲斐を感じることができる瞬間であります。

スコータイを一望し、坂の上にある仏像を堪能した僕は、
元来た道を戻ることとしました。


ただ、単に元来た道を戻るだけではなく、
一部、飛ばした箇所があったので、
飛ばしたところを見た上での帰還でした。

DSC_0953

ここは緩やかな坂ではありましたが、
水を失っていた僕にとっては地獄でした。


DSC_0954

それでもなんとか歯を食いしばって、遺跡を堪能することができたので、
がんばってよかったなと思っております。
つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク