今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

中国人は派手好き? 豫園に行ったら客引きに要注意!?

眼が覚めると、陽が傾きかけてました。
支度をして、再び外出です。

次に向かったのは、豫園です。
豫園は、上海ではメジャーな観光スポットです。

地下鉄2号線で南京東路駅まで行き、そこから10号線に乗り換えます。
乗り換え後、1駅で到着です。

IMG_6985


駅を降り、歩いて向かいました。

IMG_6987


上の写真の通りを歩いて、適当なところで曲がったところ、
女子大生風の二人組に声をかけられました。

中国語で話されたのですが、分かる訳もなく…


「听不懂。
Sorry, I don't speak Chinese.」

と言ってその場を離れようとしたら、

「シャッターを押してくれないか?」

と英語で言われました。


キターーーーー!!

お店に連れて行かれて、高いお茶を買わされるという
美人局的な客引きです。


とりあえず、シャッターを押してあげました。
すると、その二人組から
「どこから来たの?」とか
「上海には何日間いるの?」とか
一眼レフを持っていたことから
「職業は写真家なのか?」とか訊かれました。

とりあえず、知らん顔して答えていたのですが、

「近くにとてもいいカフェあるんだけど、一緒にお茶しない?」

と言われました。


あぁ、やっぱりこれは客引きだな

確信したので強制終了。

「ごめん、遠慮しておくよ。じゃあ、もう行くね。」

そう伝えその場を去りました。

IMG_6988


その場を立ち去って僕は、
商店が建ち並ぶ所へ入って行きました。
そしてその景色を見て思い出しました。

ここ、来たことある

そうです。
数年前、上海に来た時に訪れたことがありました。
(2012年の時に撮影した写真が掲載されている記事はこちら)



しかも、今回で3回目です。
(詳細に説明すると、2012年にここを2回訪れておりますが、当時は認識しておりませんでした)

ただし、今回は以前とは違います。
一眼レフを持ってきているのです!

というわけで、パシャパシャ撮影して楽しみました。

IMG_6991
小籠包で有名な南翔饅頭店です


2回目に訪れた際に、南翔饅頭店で小籠包を食べました。
確かに美味しかったのは覚えておりますが、
混雑していたので諦めました。

IMG_6992



IMG_6995



IMG_6998


上海に限ったことかもしれませんが、
電飾(というか派手なもの)が好きな民族だな〜と思わされます。
上の写真を見ていただければ分かる通り、
この辺り一帯に電飾が施されているのです。

この電飾のお陰で、駅から迷わずに来れたわけですが(笑)

加えて、非常に活気があります。
他の場所に関して活気がないというわけではありませんが、
アジアの活気の良さはマーケットに脚を踏み入れると体全体で感じとることができます。
この「活気の良さ」が僕を魅了してやまないのかもしれません。


30分ぐらいいたでしょうか。
一通り撮影も終わったので、
豫園を離れることにしました。


(2016年4月13日追記)
お茶に関する客引きに関して、情報を提供されていらっしゃるブログを発見いたしましたので、
こちらにリンクを貼らせていただきます。
上海・豫園に行かれる方は気を付けてください。


スポンサーリンク