読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

チェンマイの代表的な寺院を1日で回りきってみた! その3

チェンマイ寺院巡り3

独特の形をした仏塔を擁するワット・クー・タオへ

つづいては、ワット・チェンユーンの北に位置する、ワット・クー・タオ へ行ってみました

ここは
1579年から1607年にかけてこの地を統治したビルマ王プレーンノーンの墓として、1613年に建てられた寺院 
地球の歩き方 タイ」 より
だそうです。
DSC_1217

ワット・クー・タオへ行く途中、街中にあった遺跡です。
スコータイもそうでしたが、ここ、チェンマイでも街中に遺跡が残っていたりします。

ところで、地図上でみると分かるのでいいのですが、
実際に道路を走ってみると、ワット・クー・タオへは非常にわかりにくいです。

寺院の前に到着していたにも拘らず、
「あれ?どこにあるんだろう??」
と迷ってしまったほどです。

寺院の前は、個人商店が建ち並んでおりますので、
個人商店群を目印にすると良いかもしれません。

DSC_1221


無事、到着です。
DSC_1220

ここもまた仏像の様式じゃ若干異なります。
本当に興味深いですね。



DSC_1223
こちらが、その独特な形をした仏塔です。
これまでの仏塔は角ばっておりましたが、こちらの仏塔は丸みを帯びてます。

DSC_1227
さらに面白い仏像が!
まるでヤマタノオロチですね(笑)

DSC_1228

さて、一通り写真を撮り終えたので、ボチボチ次の場所へ向かおうかと、
バイクの準備をしていると、一人の女の子が僕の元にやってきました。


突然のことでびっくりしましたが、とても暑かったので、非常にありがたかったです。
その後、彼女は他にも配る相手を探しに、寺院の外へ行ってしまいました。

国道沿いにあるワット・チェット・ヨート

続いては、国道沿いにあるワット・チェット・ヨートという寺院を目指しました。

バイクで行くにはなかなか難易度の高い場所でした。
(まだチェンマイの交通事情にアジャストしきれていたわけではなかったので…)

DSC_1234

駐車場からすぐに見ることができる仏像たちです。
タイの方々はここで手を合わせてました。

DSC_1235

中に入っていくと、僧侶の像が何体か設置されていました。

DSC_1240

写真をご覧いただければお分かりになるかと思いますが、
この建物に入ることができます。
ということで、入ってみることにしました。

DSC_1242
コ、コブラ!?

DSC_1244

はい。建物内の様子です。
中は祭壇となっており、数体の仏像が設置されております。
ここもやはり仏像は金色ですね。

DSC_1246
祭壇の裏手にあった仏塔


DSC_1252

この寺院には、非常に大きい仏塔があります。

DSC_1260

仏塔の上には、大きな仏像が鎮座しています。
仏像自体は金色ではありませんでしたが、布は金色ですね。

DSC_1261

小さい仏像は金色でした(笑)


DSC_1262

真ん中に写っているのが、先ほどの巨大な仏塔です。

DSC_1268

ぐるーっと廻って、再び駐車場方面にやってくると、
今度は白い像を発見しました。

金色だったり、白色だったり……
何か基準があるのでしょうか?
本当に興味深いです。


スコータイほどではありませんでしたが、この日のチェンマイも非常に暑いです。
すでにTシャツは汗で完全に濡れてしまっておりました。

ビール飲みたい…

そんな欲望を飲み込みつつ、次の寺院へと向かいました。
つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク