読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年はSFC修行中です。

Apple SIMを挿してみた!韓国篇

※2017年2月6日更新

韓国内で、Apple SIMを挿してみました。

さて、初めて韓国を訪れたということもあり、折角なのでApple SIMをiPad Air2に挿してみました。
 
出てきたキャリアは2つです。
AlwaysOnlineとGigSkyです。

これはタイでApple SIMを挿した時と同じでした。

AlwaysOnlineの料金プラン

まずは、AlwaysOnlineの料金プランを見てみましょう。
 


このように、プラン選択の画面が出てきます。もっとも、一番下は、全てのプランを見るという選択肢なので、上の三つから選択することになります。

最初は1時間というプランです。

こちらは、1.99USD。
容量は20MBとなっています。
 
1MBあたり0.09USD、日本円で約10円です。
ちょっと重たいデータ通信をやったら、即座に終了してしまいそうです。
 
まあ、そもそもそういう使い方を前提としたプランではないと推察致しますが…


続いて、1日プランです。
1日プランは、19.99USDで容量は200MBとなってます。
 
総額では、先ほどの1時間プランを単純に24倍した数字よりはお得となっています。
 
単価で見ると、1MBあたり0.09USD、日本円で約10円と同じなので、お得感は全く無くなります。
 
最後に、時間制限無しの500MBという容量制限だけがあるプランです。
こちらは49.99USD。
 
単価で見てみますと、0.09USD、こちらも日本円で約10円。
 
単価で見ると、全て同じ結果となりました。

GIGSKYの料金プラン 

つづいて、GIGSKYの料金プランを見てみましょう。


GIGSKYの場合、居住国を最初に選択しなければなりません。住んでいる国の通貨で支払う事になりますので、日本に住んでいる僕の場合は、円建てで支払うこととなります。
 
居住国の選択のあと、上の画像のような画面が出てきますので、全てのプランをみるを選択します。
すると、上のようにプラン選択の画面が出てきます。
 
個別に見てみましょう。
3日プランは容量100MB、1,800円。
1MBあたり18円です。
 
続いて、7日プランは容量250MB、3,000円。
1MBあたり12円です。
 
続いて、14日プランは容量500MB、4,200円。
1MBあたり8.4円です。
 
最後に、30日プランで容量は1GB、6,000円。
1MBあたり約5.8円です。
(1GB=1,024MBで計算)

滞在日数や用途によっては割高感を否めない

仁川空港のコンビニで売られていたSIMカードは、iPhone5&6向けのもので、29,900ウォン、1GBでした。1MBあたりで計算すると、29.1ウォン、日本円にすると、約3円です。

このように見ると、どうしてもApple SIMは割高に見えてしまいます。

ですが、いちいちSIMカードを取り出さなくていいことや、APSなどの設定をしなくてもよいこと、両替をしていなくても購入できることを考慮すれば、Apple SIMでデータ通信をするメリットもあるかと思います。

ちなみに、ですが、日本国内でモバイルルーターを借りて行った場合、3日間で約3,000円でした。

もし、複数人でシェアするというのであれば、日本国内でモバイルルーターを借りて行った方が安上がりだと思います。
(ただし、現地ではぐれてしまった場合にはシェアできなくなってしまいますが…)

というわけで、今回は韓国でApple SIMを挿してみた場合のレポートでした。

実際に通信は行っていないため、通信速度等のレビューは書けませんのでご容赦ください。

旅日記に関しては、後日、Uploadいたします。

それでは〜

※すでにUpload済みです。

こちらの記事もどうぞ!

 
モバイルWi-Fiをレンタルして、お得にマイルを貯める方法について書いてます。


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加しております。
バナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

スポンサーリンク