今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

チェンマイの代表的な寺院を1日で回りきってみた! その5

チェンマイ寺院巡り5

次なる目的地へ

Wat Phra That Doi Suthep RatchWarawihanを出発した後、ひたすら山を下り、
国道121号線まで戻ってきました。

そして、121号線を南下し、次なる目的地を目指します。


次なる目的地は、地図にも示してあります通り、
Wat Umong(ワット・ウモーン)という寺院です。

121号線を走っている最中、照りつける太陽が原因で、腕が痛くて痛くて仕方がありませんでした。
長袖、もしくはラッシュガード等の対策が必要です。

腕の痛みをこらえならがら、
なんとか目的地、Wat Umongに到着しました。

緑に囲まれた寺院 Wat Umong

地図をご覧いただければお分かりになる通り、Wat Umongは細い道の奥にあります。
「本当にこの道で合ってるかな?」と思いながら、恐る恐るスクーターを走らせていきました。

Wat Umongの第一印象は、見出しの通り、緑が多い寺院でした。
緑に囲まれているが故に、寺院の建物が見当たらなかったので、
「ここでいいのかな?」という迷いも生まれましたが、


DSC_1310

ご覧の通り、Wat Umongの看板が敷地内にありましたので一安心です。
スクーターを止めて、奥へと進んで行ってみることにしました。

DSC_1311

奥へ進んでいくと、緑に囲まれた素敵な建物が現れました。
これが寺院かなと思ったのですが、案内を見てみると、図書館だそうです。

なかなか素敵な図書館ですね。 

独特の雰囲気が漂うWat Umong

図書館を後にすると、さらに奥へと進んでいきました。
気温が高く、汗はひっきりなしに流れてきますが、緑に囲まれた場所なので、心地が良いです。

数分歩くと、いよいよ寺院の建物の入り口らしき場所が見えてきました。

DSC_1313

ここの階段を上ると、目の前には古い石の建物が現れました。

DSC_1317

建物内には入れ、かつ写真撮影もしてきたのですが、
光量が足りず、手ぶれてしまったので写真は泣く泣く割愛させて頂きます(涙)


さらに奥へと進めるようでしたので、さらに奥へと進んでみることにしました。
仏像が並べられている中、なぜか仏像の頭部だけが置かれていました。

DSC_1320

こうして見ると、ちょっと不気味ですね…

さらに進んでみると、また面白い仏像を発見しました。

DSC_1323

仏像というと、標準体型ないしふっくらした体型のものが多いですが、
こちらの仏像はガリガリにやせ細っていました。
僕は今までこのような仏像を見たことがなかったので、非常に興味を惹かれました。


DSC_1324

先ほどの、石の建物の屋上に出ました。
ここで女性2名が自撮りをしていました。
「日本人っぽいな〜。」
と思っていたら、案の定日本人でした。

チェンマイに来て初めて遭遇した日本人たちでした。
さて、寺院のサイトツアーを再開します。

どうやら先ほどの石の建物がメインだったようで、その他は後から建てられたと思われる新しい建物ばかりでした。

DSC_1334
見ざる、聞かざる、言わざる

日本でもおなじみの「見ざる、聞かざる、言わざる」です。
日光東照宮にもありますよね。
まさかタイでも見ることになるとは思いもしませんでした。
もしかして、仏教が信仰されている国では共通の物なのでしょうか??


DSC_1337


DSC_1339


DSC_1340

その他の変わった仏像たちです。
チェンマイの寺院は、それぞれ特徴のある仏像を見ることができるので、
いくつ廻っても楽しめると思います。

チェンマイに行ったら、ぜひいろいろ見て廻って下さい。

さて、僕の旅はというと、これで一回りし終わったので、再びバイクにまたがって次の場所へと向かったのでありました。


ちなみに、Wat Umongですが、交通の便が悪いところにあるため、
トゥクトゥクソンテウで訪れることになるかと思います。
帰りの交通手段ですが、駐車場に客引きのトゥクトゥクが待機しているので、
乗せて行ってもらうこともできると思います。
あらかじめ国外運転免許を取得していった際には、レンタルバイクで行くことをお勧めします!

それではー!!
つづく


最後までご覧頂きありがとうございました。

ランキングに参加してみることにしました。

どちらかのバナーをポチッ!として頂けますと、励みになります!!
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ
にほんブログ村


スナップ写真 ブログランキングへ


一人旅 ブログランキングへ 

スポンサーリンク