今日もアジアの片隅で

「旅」と「写真」をメインテーマにしてます。2017年は週末修行だけでSFCを取得しました。

南京東路歩行街で思わずツッコミをいれてしまった話

IMG_7036

 

(前回のまとめ)
豫園から外灘を廻った僕は、南京東路歩行街を目指すことにしました。


外灘から10分位歩いたでしょうか。
(11月に左脚を負傷した際の痛みがぶり返してしまったため、歩くのがとても遅かったのです。)

ようやく南京東路歩行街に到着しました。
さっそく歩行街に入ると、まず目に飛び込んできたのがApple Storeです。

IMG_7037


そういえば、上海の人々のiPhone率は、約50%ぐらいだったでしょうか。
※僕が地下鉄で観察した調査結果ですが(笑)

それにしても、ものすごい人の数です。
よくよく考えてみたら、この日は日曜日。
休日を楽しむ人で賑わっていることは至極当然のことですね。

IMG_7039


ボチボチ、喉が渇いたので、コンビニで飲み物を購入することにしました。
脇道に、ファミリーマート(全家)があったので、ファミリーマートで
飲み物を購入することにしました。


IMG_7040


まあ、おなじみ青岛啤酒ですね。
値段は、8人民元ぐらいだったような…
もはや記憶が曖昧になってきてしまいました(笑)


僕はこれまで、台湾、タイ、中国を訪れましたが、
いずれの国でも飲み歩きをしています。

その理由は、街中の至るところにゴミ箱が置かれているからです。
タイに至っては、コンビニの店頭にゴミ箱が置かれている店舗が大半です。
日本も昔は至るとこりにゴミ箱が置かれていましたよね。
駅構内もそうですが、公園内にもゴミ箱が置かれていました。

それが、徐々に減らされていき、
ゴミ箱を見つける方が大変になりました。
テロを防ぐという安全面を考慮すれば、
仕方がないのは理解できますが…

IMG_7042


話が逸れました。
ビールを飲み干すと、南京東路歩行街を、再び人民広場に向かって
歩みを進めました。

色々なお店が、派手な電飾とともに並んでおり、
見ているだけで面白いです。

しばらく写真を取りながら歩いていると、
一人の女性から突然中国語で声をかけられました。

「听不懂」と言って返そうかと思ったのですが、
多分、マッサージ系の客引きだろうなと思ったので、
さっさとあしらいたいなと思いました。

そこで、
「ごめんなさい。僕は中国語をしゃべらないんですよ。」
英語で返し、やりとりを打ち切ろうとしました。

すると、今度は日本語で話しかけてきました。
「ドコカラ来タ?」

(日本語喋れるんかい!)

と心の中でツッコミを入れておきました。
「東京から来ました。」

(早く終わらないかな……)

「本当?アナタ日本人ニ見エナイヨ。上海人カト思ッタ。」

(褒められてるのかな?韓国人に見られることの方が多いんだけどな…)

「日本語上手だね。」

「ワタシ、日本語二年、勉強シタ。アナタ、ドコ行ク?』

「散歩してるんだよ。南京東路を見て廻りたいんだ。」

「一人デ?」

「そう。一人で。」

「私モ一緒ニ行ク、イイカ?」

(あー、これ面倒臭いパターンだな。断ろう。)

「ごめんね。一人で行きたいんだ。」

「ワタシ、アナタト日本語話ス。勉強ニナル。一緒ニ行キタイ。」

「本当にごめんね。一人で歩きたいんだ。」

「ソウカ。ジャア、マッサージドウ?気持チイイヨ!」

(キター!!やっぱりこれが狙いか(笑))

「ごめんね。じゃあねー」

そう言って断ると、女性はさっさと諦めてどこかに去って行きました。
その後も、別の人から

「オ兄サン、マッサージ、イルカ?」

何人からも声を掛けられましたが、無視して振り切りました。

(ここは日本か!?)


つづく

スポンサーリンク